【出産レポ】予定帝王切開で出産の流れは!?

2018年に一人目を無痛分娩から緊急帝王切開、2020年に予定帝王切開で出産をしました。
一人目のバタバタとした帝王切開と違い、予定帝王切開での出産レポです。

MIHO

備忘録としての記事です。
個人的な出産レポとして読んでいただけると幸いです。

1人目は緊急帝王切開で出産しました。

スポンサーリンク

目次

予定帝王切開とは

何らかの理由で普通分娩が難しい、もしくは帝王切開の方が安全、と判断されたときに選択される出産方法。
あらかじめ予定を立てて行われます。
多くは37~39週で行われることが多いようです。

手術の流れ

手術室の中の詳しいことは手術室の流れの記事に詳しくまとめました。

手術の予約を外来でとります。
前日入院し、産婦人科の担当医の先生・麻酔科の先生・手術の看護師さん・薬剤師さんと挨拶
前日はやることなく、暇な日です。

当日、朝一番の手術のため8:30手術室に到着するため8時から手術着に着替えて待機。
今回はコロナ禍の中での入院のため立ち合いはできませんでした。
夫のみ出発直前に行ってきます、と言葉を交わすのみとなりました。

コロナ禍の入院についても記事をまとめました。

手術室へ行き、先生方と挨拶をします。
まずは麻酔をするため手術台で側臥位(横向きに寝る)になり、背中から麻酔を入れます。
足・お股のあたりがフワーっと熱くなり、その後ピリピリしびれてきます。
その後感覚がなくなり、手術開始のサイン。
どこまで麻酔の効果が出ているか確認のため麻酔科の先生が触覚・温度の感覚をcheckしてくれます。
十分に効いていることが確認でき開始されました。

その時、麻酔の影響で血圧がストンと下がったようで、ぐるぐる世界が回り、吐きそうに。
麻酔科の先生に「・・・吐きそうです・・・」とかろうじて伝えて対処してもらいました。

顔の上には布でテントが張られ、視界は布のみ。
切られているところが見たいと先生に手術前にお願いしてみたのですが、さすがに無理でした。
その後、下の方で色々ゴソゴソされている感覚があり、痛みは全くありませんでした。

麻酔が効きすぎたのか、呼吸がしにくくなった感覚がありました。
あまりに効果が強いときには全身麻酔に切り替えることもあるようです。

ゴソゴソ、グッと引っ張られる感覚があり、赤ちゃんの泣き声が。
元気な泣き声が聞こえてうれしく思いました。

「胎盤次出るよー。」

赤ちゃんをきれいに拭いたりして頂き、頭もとに赤ちゃんがやってきて抱っこをさせてもらいました。
感動でした。

無事に生まれてきてくれてありがとう。

帝王切開後の痛み

手術当日の夕方くらいまではしびれがあって、足もあまり動きません。
痛みも抑えられて、前回の時より楽でした。
今回出血が多く、1時間毎にお腹をグリグリ、出血確認。

「んー多いね。」

止血のために子宮収縮剤を追加。それでも点滴よりも出血が多く、1時間ごとの確認が続きました。
ベッド上でエコーをしたり、薬を追加したり・・・。

夕方くらいから痛みが少しずつ強くなってきました。


翌日、歩行開始。
前回と同じく、腹筋が使えずベッドのリクライニングで体を起こし、ふんがっと足を動かしてなんとか、立ち上がりました。

イデデデーーーーーーー

体を伸ばすことはできず、体をねじるなんて全くできず。
やっぱり痛いもんは痛い!!!!
と思いつつ、前回(緊急帝王切開)ほどではないかも・・・と感じました。

母子同室・・添い乳、添い寝

体調が問題ない人は手術当日の夕方から母子同室開始のようですが、私は翌日午前から母子同室開始でした。

泣くたびに体を起こしておっぱいをあげる、その動作がやはり痛い・・・。
自分のベッドの横に寝かせておっぱいをあげることにしました。

今、産婦人科学会から添い寝・添い乳は推奨されていません。
添い寝中の事故なども多いかららしいです。
添い寝による愛情形成や赤ちゃんの安心にもつながるそうですが、
行う時には十分注意しましょう。

退院!

予定通り、入院は7日間。
退院前日に内診をして、まだ出血が子宮内に残っている・・と。
悪露が続きますよーと言われて、退院OKがでました。

待ちに待った退院。2歳の長男が家で待っています。

発熱・・

退院して、なぜか2日後くらいから微熱が出始めました。
退院1週間で8.5度の発熱と腹痛の悪化。

産後の発熱は甘く見ちゃいけません。次は産後の発熱のお話です。

最後に

出産は100人いれば100通り。
どっちがどうとか、比べるものではないと思います。

楽な出産なんてないと思います。 個人的な出産レポと思って面白がっていただければありがたいです 。

応援よろしくお願いします!

コメント

コメント一覧 (4件)

【出産レポ】帝王切開後の発熱・・産褥熱? | 一歩ずつ、それが、生活。 へ返信する コメントをキャンセル

目次
閉じる