【無料】防災グッズ一覧とダウンロード、ママが考えるリスト

みんな

防災グッズを揃えようと思うけど、リストが欲しいなぁ。

MIHO

ご用意しました。
無料でダウンロード可能です。

いざ防災グッズを揃えようと思ったら、一覧になったリストが欲しいですよね。

今回、ママが考える防災グッズ一覧を作成しました。
無料でダウンロードできますので、是非使ってみてください。

スポンサーリンク

目次

避難用品・防災グッズの準備する方法・考え方

0次・1次・2次に分けて防災グッズを準備する

この記事に0次・1次・2次の防災グッズとは何か、それぞれ具体的に何をそろえるかを書いています。

ダウンロードできる防災グッズチェックリスト

チェックリスト

ダウンロードできるチェックリストを作成しました。

このチェックリストは、阪神・淡路大震災記念人と防災未来センター(https://www.dri.ne.jp/)の「減災チェックリスト」を元に作成しました。

ご自身用にマイナーチェンジしてお使いください。

0次防災グッズのリスト

災害が発生した時、家にたどり着くまで・家族と合流するまでに必要なものです。

普段持ち歩くもので、通勤用バッグ・お出かけバッグに入れておきましょう。

1次防災グッズのリスト

家から避難所に移動し、1~3日間ライフラインが整わない中で過ごすために必要なものです。

できるだけ早く避難所へ移動するため普段から1つのリュックにまとめ、置いておきます。

上記のリストのうち多くの人に共通して準備する必要のある項目を網羅しているグッズを紹介します。

2人用のリュックだと31種類61個のグッズがそろっていて、とくに自分では揃えにくい寝具系の災害用ベッドマットなどが嬉しい点です。
中身について具体的に1つずつ別の記事で紹介しています。

100均でリストグッズを揃えることは可能だと思いますが、時間のないママはまずは「SHLETER」を購入をお勧めします。
そこに足りないものを追加していくスタイルが一番簡単だと思っています。

2次防災グッズのリスト

災害そのものでの命の危険は低くなったが、ライフラインが整うまで時間がかかるときに必要なものです。

家で1週間自給できるように考えましょう。

まとめ

0・1・2次に分けて準備をするときに参考になればと思うリストを作成してみました。
それぞれ必要なものは違うと思うので、自分に合うように適宜変更して作ってくださいね。

このチェックリストは、阪神・淡路大震災記念人と防災未来センター(https://www.dri.ne.jp/)の「減災チェックリスト」を元に作成しました。

応援よろしくお願いします!

コメント

コメント一覧 (3件)

コメントする

目次
閉じる