超簡単!手作り知育おもちゃで遊ぼう 2~3歳向け その①

みんな

めちゃくちゃ簡単な手作りおもちゃが知りたい!

そんな方におすすめの手作りおもちゃ4つ紹介します。

本記事の内容

  • 小物入れで色分け
  • ストローで数計算
  • セロファンで色眼鏡
  • スマホケースでマイケータイ

この4つを紹介します。

この記事を書いている私は1歳3歳の子育て中です。

ロックダウン、ステイホームで子どもと遊ぶのも一苦労ですね。
おもちゃをたくさん買うのはお金もかかるし、捨てるのも大変。

材料は100均で揃える事ができますが、お出かけが難しい場合などネットで買えるものも紹介しています。

パート②もありますので是非見てください。

スポンサーリンク

目次

①小物入れで色分け

材料

  • 小物入れ
  • 小さいポンポン
  • トング
  • (折り紙やカラーシール)

写真のものは全てDAISOで揃えました。

作り方

色ごとにポンポンを入れるだけです。

底にシールや折り紙を貼って置けば、同じ色の場所にポンポンを入れる事ができます。
(最初は付けていましたが、子供に剥がされてしまいました。)

遊び方

  1. 全部出して、トングでひたすらいれる。
  2. できたら、色ごとにいれる。
  3. そこにいカラーシールが貼ってあれば同じ色のところにいれる。

トングが難しい場合は手でやってください。

案外、単純作業に子供がはまってくれます。
ママと競争も良いですね。

学べること

  • カラー
  • 手先の器用さ

これは何色?」「赤は何個ある?」と遊んでいます。

トングで小さいものを掴むというのは、手先のトレーニングになるそうですよ。

材料紹介

全て100均で手に入りますが、もう少しお洒落にしたい、ネットで買いたい人に紹介します。

色がついているピルケースは見た目も可愛いです。

②ストローで数計算

材料

  • タピオカストロー
  • お皿立て
  • トング

作り方

タピオカストローをお皿立ての棒の高さに合わせて切る、だけです。

1/2の高さ、1/4の高さなどを作るのがオススメです。

遊び方

  1. トングでストローを掴んで棒にとおす。
  2. 棒から棒へ移動させる。
  3. できたら、棒と同じ高さになるように積み上げる。

難しい場合は手でやっても良いですね。

ストローの長さは大体です。

1/4を3個入れた後に1/2を入れると飛び出してしまいます。
2歳の息子はなぜ?と困っていました。

学べること

  • 数の感覚
  • 長い、短い
  • 手先の器用さ

1/2、1/4、といった分数を教えるつもりはありません。

「こっちがおおきいねー」「こっちは2個やねー」という感じです。

材料紹介

このタピオカストローはまさにDAISOのものと同じだと思います。

③セロファンで色眼鏡

材料

  • トイレットペーパーの芯
  • カラーセロファン
  • セロハンテープ
  • マスキングテープ

作り方

トイレットペーパーの芯を半分に切る

双眼鏡のように並べてセロハンテープで固定する。

片方にカラーセロファンをかぶせてセロハンテープで貼り付ける。

残りの部分を好きなようにマスキングテープやシールで飾り付ける。

MIHO

シール貼りなどは子供がやると楽しいです。

遊び方

  1. のぞいてみて、景色が真っ赤!青!黄色!と遊ぶ。
  2. 重ねて色が変わることを楽しむ。(赤と青を重ねたらむらさき!)

学べること

  • カラー
  • 色が混ざると変化する事

材料紹介

たくさん色があるほうが楽しめますよ!

④スマホケースでマイケータイ

スマホおもちゃ

材料

  • 携帯カバー(スポンジ付き)
  • 針金カラーモール
  • マスキングテープ

作り方

携帯カバーから一旦スポンジを外す

スポンジにモールをぶすっと刺して、形を作る

モールの端は針金でとがっているので遊ぶ子供が手をケガをしないように気を付けましょう。

遊び方

子供がスマホの真似をして遊んでいます。
Paw Patrolというアニメの真似をしたりして遊んでいます。

これ1つで非常に盛り上がって遊んでいます。子供ってすごい!

材料紹介

100均が一番安いですし、質も遊びに問題ありません。

他にもおうち遊びを紹介!

オカァさんの「かぞくんち」では簡単で楽しいおうち遊びやおもちゃをたくさん紹介されています。

まとめ

非常に簡単な手作りの知育おもちゃを紹介しました。

  • 小物入れで色分け
  • ストローで数計算
  • セロファンで色眼鏡
  • スマホケースでマイケータイ

以上を紹介しました。

一緒にステイホーム・巣ごもり生活を子供と楽しみましょう!

パート②でも3つ紹介しています。

応援よろしくお願いします!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる