Academy Museum/アカデミー映画博物館は映画好きにはたまらない

ロサンゼルスの最新の観光地が知りたい!

ハリウッドを感じたい!

MIHO

そんな方におすすめの場所を紹介します♪

本記事の内容

  • Academy Museum/アカデミー映画博物館の基本情報
  • Academy Museum/アカデミー映画博物館の見どころ
  • Academy Museum/アカデミー映画博物館は小さい子供でも楽しめるか?

スポンサーリンク

目次

Academy Museum/アカデミー映画博物館の基本情報

タールピッツ博物館とLACMA(ロサンゼルス近代美術館)と同じ敷地内にあります。

道路を挟んでピーターセン自動車博物館。

この区画全体が博物館や美術館になっています♪

MIHO

全部は1日では回れない・・・!!

ピーターセン自動車博物館についてはコチラの記事で紹介しています。

Academy Museum/アカデミー映画博物館とは

ロサンゼルス市内にある、映画専門の博物館です。

映画で使われた衣装や小物が紹介されていて映画好きにはたまらないスポットです。映画を通じて差別や社会問題に問いかけるという展示になっています。

2021年10月1日にオープン!

ハリウッドサインを望む新たな観光スポットになりそうな予感です。

住所:6067 Wilshire Boulevard, Los Angeles, CA 90027

営業時間:日~木曜 10am-6pm 金・土曜 10am-8pm

入館料 : 下に表示、オスカー像体験は$15

公式サイト:https://www.academymuseum.org/

チケット料金

大人(17歳以上)$25
シニア(62歳以上)$19
College Student(ID提示必要)$15
子ども(-16歳)FREE
メンバー料金FREE
Oscars Experience$15

子どもは16歳まで無料なので行きやすいですね。

Academy Museum/アカデミー映画博物館の見どころ

Academy Museum/アカデミー映画博物館は地下~5階までの縦長構造になっています。敷地面積は決して広くないのでざっと見て回るだけなら2時間くらいで回ることができます。

MIHO

オープンしてすぐに行ってきたので紹介!

まずはコロナワクチン接種済か陰性証明書(子供除く)のチェックを受けます。

その後エントランスに並んでチケットを確認。(webで事前予約)

1F -entrance-

entranceは赤いクッションが並ぶ

1階はお土産屋さんとカフェがある広場になっています。

acamgift
gift shop外から

映画が流れているモニターが何台もおかれているブースも。

acam1f
モニターが並ぶ
MIHO

Academy Museumはとにかくモニターの数が多い!

地下・T(中2階)

Academy Museum/アカデミー映画博物館にはシアターが2個あります。
地下・中2Fには映画館に入る入り口があります。

  • Ted Mann Theater
  • David Geffen Theater

オープン直後だったためまだ映画はやっていませんでした。

acammovie
オープン直後でまだやっておらず。トトロも!

2Fはレッドカーペットになっていて、少し俳優気分を味わえるかも!?

acamT
レッドカーペットは歩くだけでもテンションが上がります

2F:Backdrop

acamback

映画で使われた背景の体験ができます。この前で写真を撮るといったみたい!?

3F:The Path of Cinema, Oscars Experience

acampast

3Fは映画の歴史が学べるところ。

昔の映画で使われた小道具などが見れます。

E.T.やR2-D2、CP3Oにも出会えました♪

アカデミー賞の歴史も学ぶことができます。
アカデミー賞できられた衣装も展示されてますよ!

acamdress
これもドレス!?

オスカー賞体験ができる!

1人$15でオスカー賞をもらう体験ができます。
今回は1・3歳には難しいと判断し、行きませんでいたがとてもいい経験になりそうです!

acamoscar
この奥でアカデミー賞受賞できる!?

4F:企画展Miyazak Hayao, The Pixar Toy Story 3D Zoetrope

4Fは企画展になっています。
2021年10月~2022年6月は宮崎駿展です!

acam4F
まっくろくろすけ探しを楽しみました。

企画展の中は写真が取れませんでした。

ジブリ映画が流れているモニターが何台もあり、スケッチ・セル画などがたくさん展示されていました。

入り口はトトロの草むらをかき分けて入っていき、途中にもののけ姫のコダマがいて、出口は千と千尋の神隠しのトンネルをでていく、そんな作りになっていました。

MIHO

アメリカの中に日本のアニメ文化が存在していて感動しました。

acam4F
エスカレーターの頭上には・・

5F:Dolby Family Terrace

5階はテラスにつながっている階。

acam5F
terraceの外観

映画館の上に透明のドームがあり、これがテラスです!

acamview1
眺め

ここからの眺めはこんな感じ。

目の前は低めの住宅が広がっていて遠くが見渡せます。

acamview2
hollywoodサインも見える!

実はよく見るとハリウッドサインも見えます。

MIHO

新たな観光スポットになる予感ですね!

Academy Museum/アカデミー映画博物館は小さい子どもは難しい

体験コーナーや遊ぶところは今のところありません。

映画に関連する展示物を見る博物館になります。
1・3歳は途中であきて、展示物を触ろうとしてしまいました。

Academy Museumはしっかり楽しむにはまだ早かったなという印象です。

3歳の子どもが一番よろこんだのは4FのThe Picar Toy Story 3D Zoetropeでした。人形がくるくる回ってアニメーションになるのがとても面白かったようです。

ただ、映画好きの人にはたまらない、おすすめスポットです!

まとめ

  • Academy Museum/アカデミー映画博物館の基本情報
  • Academy Museum/アカデミー映画博物館の見どころ
  • Academy Museum/アカデミー映画博物館は小さい子供でも楽しめるか?

他にもロサンゼルス生活で役立つ情報やお出かけ情報をまとめています。

応援よろしくお願いします!

コメント

コメントする

目次
閉じる