3歳が現地ロサンゼルスのプリスクールに登園開始1・2日目

いよいよ7月1日から3歳の息子のプリスクールが始まりました。

MIHO

この記事は私の備忘録記事になります♪

日本語しか話せない3歳児が現地のプリスクールに通い始めるとどうなるか?
参考にしていただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

目次

慣らし保育スタート

以前の慣らし保育はあるの?という記事にもかきましたが、最初は慣らし保育が始まります。

契約書によると、

1日目 1時間
2日目 1.5時間
3~5日目 2.5時間
1週間 昼ごはん前
2週間 昼ごはん後、昼寝前まで

というスケジュールで慣らし保育をする予定でした。

しかし、実際は慣れてきたらどんどん時間を伸ばしていくという方法でした。

1日目 1時間
2日目 1.5時間
3日目 昼ごはん前
4日目 昼ごはん後、昼寝前
5日目~ フルタイム

このスケジュールですすんでいきました。

先生には「スムーズに慣れているからよ。」と言われました。
しかし、母親は不安いっぱいです。
楽しそうにプリスクールのことを話してくれるので大丈夫かな、と思いつつ・・

プリスクール登園開始1日目

振り向きもせず、先生と手をつないで園の奥へ。

泣くかな?と、思っていたので私としてはちょっと拍子抜けしました。
数日前からプリスクールに行くよと伝えており、「楽しみー!」といっていました。
プリスクールではいっぱいおもちゃがある、公園みたいなのもある!
と、思っているようだったので、ポジティブに奥へ進んでいってくれました。

1時間後、お迎えに行くと・・

号泣。

以前、見学に行ったときはママと一緒に行ったので、勘違いしていたようです。
振り返るとママがいない!

ママがいない事に気づき、泣いてしまったようです。
途中で泣き止んでお絵描きはできたようですが・・

ちょっと2日目が心配になりました。

1日目で英語を覚えた?

独立記念日が近いこともあり、花火をスタンプで作って帰ってきました。

「fireworks 作ったよ!」と、嬉しそうに言ってくれました。

今日はfireworksという単語を自然に覚えてかえってきました。
こうやって英語が身に付いていくといいなと思います。

この時の息子の英語力はこんな感じでした。

プリスクール登園開始2日目

「プリスクール今日も行くの?」

朝から息子が一言。

やっぱりしんどかったのかな?
嫌になっちゃったかな?

ママとしてはとても心配で、嫌になることが一番心配でした。

「今日は何して遊ぶかなぁ~??」

ほっとしました。
どうやら、嫌ではなかったみたいです。

お絵描きや何かを作るのが好きな息子。
1日目がお絵描きだったことも大きかったようです。





2日目は入り口でバイバイと手を振り、お別れすることは理解している様子。
先生に手を引かれて奥に進んだところで、顔がゆがんで泣き出しました
それでもなんとか泣きながらバイバイとしてくれたので、母は帰宅。

プリスクールの方から、バイバイに時間をかけないようにと言われています。
時間をかけると慣れにくくなるからだそうです。

1.5時間後お迎えに行くと、笑顔で出てきてくれました。

「昨日はいっぱい泣いたけど、今日はちょっとしか泣かなかったよー。」

だそう。1日目結構泣いたのかしら・・?

2日目も英語を覚えた?

「アーユーピーピー?」って聞かれておしっこ行った!

と息子。

アーユーじゃない気もしますが、今まで ” Are you~?”という文章は使ったことがありません。
また1歩前進したように思います。

3歳を現地プリスクールにいれた不安

  • 言葉が通じなくてストレスでは・・?
  • 突然半日ママと離れて不安では・・?
  • 母親である自分も英語はしっかり話せない。

3歳の息子は日本語が達者になってきたころです。
親の真似をして「です・ます」口調も使えるようになってきて、語彙力も格段にUP。

その中で日本語が全く通じないプリスクールに入るのはストレスだろうと心配しています。
英語・多文化を体感してほしいという、親の考えでプリスクールに通っています。

3歳なんてすぐになれるよ、と言われます。
実際、きっとそうだと思いますが、不安はずっと付きまといます。
2日目が終わり、「楽しかった」「明日は何するかな?」と言ってくれているので一安心です。

もう一つの不安が母親である私も英語が達者でないことです。
言いたいことがちゃんと伝わっているのか、いまいちの感触のことも多いです。
今のところ、さすがプロの先生方に助けられています。

3日以降も備忘録、書かせていただきます!

応援よろしくお願いします!

コメント

コメントする

目次
閉じる