子連れに超オススメ!神戸どうぶつ王国は小さい子でも楽しめる

みんな

少し変わった動物園に行ってみたいな。
小さい子でも楽しめる動物園はない?

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 神戸どうぶつ王国とは
  • 神戸どうぶつ王国の楽しみ方
  • 楽しむための注意点

この記事を書いている私は動物園好きで、長男が1歳になる前から動物園巡りをしています。

色々な動物園に行きましたが、近畿地方では一番お気に入りの動物園です。
何度も行きたくなります。

スポンサーリンク

目次

神戸どうぶつ王国とは

神戸市中央区にある動物園です。
公式サイト//全天候型対応施設 花と動物と人とのふれあい共生パーク 神戸どうぶつ王国

小さい面積ながら展示の工夫がされた、楽しめる動物園となっています。

MIHO

1歳の息子と2回行きましたがとても楽しかったです。

神戸どうぶつ王国のチケット価格

中学生以上1,800円
小学生1,000円
幼児(4,5歳)300円
シルバー(65歳以上)1,300円

公立の動物園と比較するとやや高めの値段設定になっています。

神戸どうぶつ王国の特徴

神戸どうぶつ王国は動物園です。
放し飼いされている動物の中に入っていく、というスタイルの動物園です。

  • 動物園の大きさとしては小さめ
  • 動物との距離が非常に近い
  • エサやりが色々な動物にできる
  • ショーがたくさんやっている

ふれあえる動物が多いので小型の動物が多いです。
そのため、全体的に園は小さめです。

MIHO

小さい子どもには小さめの動物園がいいですね。

動物との距離が非常に近いですが全ての動物に触れるわけではありません。
小さい子が触らないように気を付けましょう。

他では触れ合えない動物とのふれあい、エサやりができます。
ショーも色々なところで同時に行われています。

ふれあい・エサやりができる動物
  • 犬(ワンタッチ)
  • 猫(にゃんタッチ)
  • うさぎ(ピョンタッチ)
  • カピバラ
  • カンガルー
  • オオハシ
  • 水鳥
  • フクロウ
  • オウム・インコなどの鳥たち
  • ゾウガメ
  • アルパカ
  • 魚(ふれあいフィッシュ)
  • アルマジロ

色んな動物にふれあい・えさやりができますね。
その他、イベントとしてエサやりができる動物もいます。

MIHO

小さい子にはワンニャンピョンタッチ、
カピバラのエサやりがおすすめです。

動物達のイベント
  • バードパフォーマンスショー
  • ペリカンフライト
  • ペンギンおやつタイム
  • ワーキングドッグショー
  • アザラシおやつタイム
  • バクのおやつタイム
  • ラクダライド
  • ホースライド
  • カバカバトーク
  • レッサートーク(レッサーパンダ)
  • ワオワオトーク(ワオキツネザル)

バードパフォーマンスショー

長方形型の芝生を囲んでベンチが4辺で囲まれています。
ベンチは3~4段になっていてショーを見渡せるようになっています。

ベンチはすぐに満席になるので早めに取りましょう!

ペンギンおやつタイム

子どもが大好きなペンギンに餌をあげることができます♪

数が限られているので、整理券が配られます。
ファミリーに1つ。

30~45分くらい前から様子を見つつ、並ぶことをおすすめします

神戸どうぶつ王国に子連れで行ってみた

1歳1ヶ月と1歳9ヶ月の時に行ったので、実際のレビューをお伝えします。

神戸どうぶつ王国に1歳1ヶ月の子連れで行ってみた

1歳1か月の息子はつかまり立ち、2・3歩歩けるくらいの状態でした。

ベビーカーで園内を回りました。
動物が近くを歩くので、「ん?お?」という感じで興奮気味でした。

MIHO

ベビーカーでも問題なく園内を回れました!

1歳1ヶ月で楽しめたイベントはペリカンショー、ピョンタッチ、ラクダを見る、でした。
ペリカンショーはつかまり立ちしていると近くに大迫力で飛んできてくれます。
「おぉー」と興奮していました。

1歳1ヶ月では自分だけではエサをやるのが難しく、補助が必要でした。
エサやり成功すると「おぉぉぉ」と喜んでいて、楽しそうでした。

カピバラエサやり

神戸どうぶつ王国に1歳9ヶ月で行ってみた

じっとすることができるようになったので、ショーを楽しめました。

バードショー、ペンギンおやつタイム(15組限定)、ぴょんタッチを楽しめました。

バードショーは端まで鳥が飛んできてくれるので、どこに座っても楽しめます。

ペンギンおやつタイムは10分前に整理券が配られます。
30分前に並び始めて3組目でした。
GWや夏休みなどは早めに並ぶ必要がありますね

ふれあいコーナーでは8か月前と比べてしっかりふれあうようになりました。
エサやりも、カンガルー・カピバラ・オオハシにやって、どれも楽しめました。

前回来た時より、確実に動物に興味があって自分からエサをやりにいったり、触りたがったり。
成長を感じました。

他の動物園に比べて、格段にどうぶつとの距離が近いです。
「ほら、あそこにいるよー!!」「ほら!あそこ!」みたいなことにはなりません。

神戸どうぶつ王国の子供に嬉しい施設

屋内施設(大きなもの2つ)に大きなトイレがあります。
女性用トイレとは別におむつコーナーが設けられていました
母親・父親どちらも利用可能です。

ミルクコーナーも両親利用可能で、授乳コーナーは母親だけ、となっていました。

おむつコーナーのマットにはシーツがかけられており、適宜交換されていました。
おむつ専用ごみ箱も常備されていて、満足な施設です。

離乳食の持ち込みOKで、園内の休憩スペースで食べることができます。
レストランも子供と入りやすく、バイキングは3歳まで無料です!

まとめ

神戸どうぶつ王国は小さい子供連れにおすすめできる動物園です。

  • 動物との距離が近い!(その分少し注意必要)
  • 園が適度な大きさで小さい子にはちょうど良い!
  • イベントが盛りだくさん!
  • 赤ちゃん連れにやさしい!
応援よろしくお願いします!

コメント

コメントする

目次
閉じる