【3STEP】アドセンス狩りに遭ってしまった時にやる事

みんな

アドセンス狩りにあってしまった・・・!
どうすればいいの?
放っておいたらどうなるの?

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • アドセンス狩りとは「第三者による不正クリック」である
  • アドセンス狩りのやり方としてはブログの広告をクリック、広告コードを他サイトに貼り付け
  • アドセンス狩りにあってしまったら、早期発見・即報告!
  • Googleへの報告方法
MIHO

実際に2021年5月に遭いました・・

何が起こったかわからず、戸惑いました。
Google Adsence今のところは広告廃止にはなっていません。

この記事を読んでわかること
  • アドセンス狩りにあってしまったときにやることがわかります。
  • Googleに報告する方法がわかります。

スポンサーリンク

目次

アドセンス狩りとは

clickhere

アドセンス狩りとは『不正クリックを第三者に意図的にされること』です。

不正にクリックされると広告主、Googleに損害を与えるからです。

不正クリックをGoogleが検知するとペナルティが課されます。
何日間の広告配信停止、最悪アカウント停止になることもあります。

Googleが禁止している不正クリックとは

Google AdSenseにはアドセンスポリシーというものがあります。
初心者向けガイド クリックとインプレッションによると禁止されている行為はコチラ

  • 自分で広告をクリックする事
  • 他の人にクリックを頼む事
  • 広告を紛らわしいところに貼らない(偶発的なクリックをさせない)
  • 広告をクリックするように誘導する事

この規則を利用し、意図的に第三者が広告を異常にクリックしたりすることがアドセンス狩りです。

みんな

なぜそんなことをするのか・・

広告主にも、メディア側にも、googlenにも損しかなく、悪意(イタズラ心)を持って行われています。
広告配信を止める嫌がらせだったり、googleの表示順位を下げる目的だったりします。

不正クリックを利用するのがアドセンス狩り

アドセンス狩りのやり方

2つの方法があります。

  1. ブログに来てクリックをする
  2. 広告コードを他のサイトに貼り付ける

ブログに来てクリックをする

同じページの同じ広告を何度もクリックされます。
広告を何度もクリックされます。

そうすると異常なクリック率になり、Googleから不正クリックと判定されます。
ただし、Googleの無効なトラフィックに対する取り組みによるとGoogle側で無効にしてくれているようです。

MIHO

現在は第三者の大量クリックでアカウント停止になることは少ないそうです。

広告コードをポリシー違反のサイトに貼り付ける

アドセンスのIDを知られてしまうと、それを利用して他のサイトに貼り付ける事ができます。

  • 自分以外のサイトに広告を貼ることは禁止
  • アダルトサイトなどポリシー違反のサイトに貼る事も禁止

アドセンス狩りに遭ったら

searchquestion

アドセンス狩りに遭ってしまった時、どうしたらいいのでしょう?

次にあげる方法で対応してください。

アドセンス狩りに遭った時の対応法 

STEP
Google AdSenseでCTRを確認

CTRとは「クリック数/広告表示数」であらわされるクリック率のことです。

通常、0~2%程度です。

STEP
Googleに報告

異常を発見したら、すぐに報告しましょう。
早期発見、即報告がおすすめです。

STEP
Googleの反応を待つ

報告後はひたすら待つしかありません。
無効な収益としてマイナスされるだけか、ペナルティが課されてしまうのか。

STEP1 Google AdSenseでCTRを確認する方法

adsensectr1

AdSenseのトップページに推定収益が表示されますが、レポートをクリック。

レポートの中央に長丸で囲われたボタンが並びます。
ページCTRで確認が可能です。

ページCTRボタンが無い場合は鉛筆マークをクリック。

adsensectr3

エンピツマークを押すと新しいWindowが表示されます。
その中でページCTRを選ぶと、ページCTRが表示されるようになります。

Googleに報告

早期発見、即報告!
異常を発見したらすぐに報告しましょう。

「無効なクリックの報告フォーム」から報告します。

mukouclick

入力するのは以下の通り

  • 氏名:アドセンスで登録されている名前
  • メールアドレス:Googleアカウントのアドレス
  • サイト運営者ID:[AdSense]>[アカウント]>[アカウント情報]>お客様IDで確認ができます。
  • 広告コードが表示されているURL:不正クリックの生じたブログのURL
  • トピック(プルダウン):「アカウントで発生する通常とは異なる動作をレポートする」を選択
  • クリックが発生した日時:不正クリックが発生した日時を記入。分かれば詳しく時間まで
  • 無効なクリックが疑いがあることを示す該当部分:異常なCTRを示すAdSenseのレポート画面をスクリーンショットをGoogleドライブにアップしてURLを記載するとOK
  • CTRが異常に高くなった、具体的な数字も書いておくとよい

Googleからの反応を待つ

報告が終われば、あとは待つしかありません。

正しくされていれば、最終確定収益になる際に、収益からマイナスされるようです。

放っていたらどうなる?

アドセンス狩りあい不正クリックと判定された場合、多くは30日の広告配信停止になります。

ただし、Google AdSense側が悪質な行為と判定した場合は一発でアカウント停止になることも。

MIHO

そうならないよう、早く対応をとりましょう!

まとめ

  • アドセンス狩りとは
  • アドセンス狩りのやり方を知って対策を
  • アドセンス狩りに実際あってしまった時にやること

Twitterなどでアドセンスの話題をしたり、アドセンス狩りの話をしたりすると、狙われやすくなる・・とか。
気を付けましょうね~

応援よろしくお願いします!

コメント

コメントする

目次
閉じる