アメリカで虫歯治療が必要に!保険がない時どうしたら良い?

アメリカで虫歯アイキャッチ
みんな

アメリカで虫歯になった!
詰め物が取れた!!

このページを読んでいただいている方はアメリカで歯のトラブルにあった人ではないでしょうか?

1本10万円と言われる治療代。
「本当にいくらかかるの?」「安く済ませられる方法は?」本当に困りますよね。

実は私もフロスをしているときに詰め物が取れちゃいました。
本当に焦りました。
何個も歯科に電話しました。

実際、ロサンゼルスで歯医者に行ってきました。
その時の話、すぐに入れる保険について今回は紹介しています。

この記事の内容
  • 治療代がいくらかかるか
  • 虫歯治療を安くする方法
  • 保険について
  • 実際の虫歯治療の流れ
  • ロサンゼルスの歯科医
健康保険に
歯科治療は
含まれていません

スポンサーリンク

目次

アメリカで虫歯治療は保険なしでいくらかかるか

歯医者とお金

アメリカの虫歯治療は1本10万円と言われています。
歯科医によって自分で値段が決められるので高いものから安いものまで様々。

本当にいくらなのか・・?

Twitterを見てみると、30万・50万と恐ろしい額が目に飛び込んできます。

ロサンゼルスで合計4つ歯科医に電話をかけて、値段を聞いてみました。

アメリカの歯科医の初診代

歯科医の初診ではレントゲンと医師によるチェックをしてもらえます。

かかる費用は初診代+レントゲン+医師のチェック代です。

4つ歯科医に電話したところ、$200〜250かかると言われました。

アメリカの虫歯治療代

アメリカの虫歯治療は初診でチェックを受けてから見積もりを出してもらえます。

初診代を払ってから見積もりを聞くことに。
初診代も馬鹿にならないから、最初に教えて欲しいところ。

MIHO

電話で聞いてみました。

4つ電話をかけて2つは答えていただけました。
(残り2つは診察後でないと答えられない、とのこと)

詰め物(filling) $400〜700

被せ物(crown) $1,000〜3,000

思ったより、高くない。

被せ物についてはmetalなのかセラミックなのかわかりません。
セラミックならもっと高くなる可能性もありますね。

アメリカで虫歯治療を安くする方法

お金のセーブ

日本の健康保険では考えられないかもしれませんが、アメリカでは健康保険は歯科は含まれていません

駐在保険も基本プランには歯科は含まれていません。
オプションで付ける必要があります。

アメリカの歯科保険PPOとHMO

アメリカの歯科保険にはPPOとHMOがあります。
PPO:Preferred Provider Organization
HMO:Health Maintenance Organization

PPOとHMOの違いはPPOがネットワーク内ならどこでも受診できるのに対し、HMOは決められたかかりつけ医から紹介された決められたところでしか受診できません。

HMOはその分保険料が安く済みます。

健康保険USAサイトによると歯科保険でカバーされるのは以下の通り

虫歯治療 (ルートカナル、フィリング、クラウン、抜歯、その他)

年に1回か2回の定期健診

年に1回か2回の歯のクリーニング

入れ歯、ブリッジ

歯列矯正(プランによる)

コスメティックでないインプラント(プランによる)

健康保険USA https://www.kenkouhokenusa.com/

ただし、これらの保険は入ってすぐは使えません。
6ヶ月〜12ヶ月wating period、待つ期間があります。

みんな

虫歯になってから入れない!

みんな

どうしたらいいの・・?

MIHO

そこで次に考えるのがCare500

すぐに使えるアメリカの歯科保険?ケアリントンケア500

care500

通称「Care500」と言うディスカウントサービスが使用できます。
正式にはCareington1 500seriesと言います。

下記を払うと、受診料が安くなります。
immediate useつまり、入った日から使えるんです。

入会費 $20
年間 $99

ディスカウントは表になっていました。

care500の料金表
https://www.careington1.com/dental-savings-plans より引用

表によると・・

初診では平均 初診料+$77+$193(=$300以上)かかります。
Care500を使うと $150くらいで済む。

この時点で$150ほど安くなっているので、保険料より安い。

実際は、初診代は$200〜250と言われたので表の60%OFFほど安くなりません。

Care500の登録方法

Care500の登録方法は非常に簡単です。

5分で登録完了します。

STEP
Care POS/ Care500/ CarePLUSどれかを選ぶ

私はCare500にしましたが、歯医者だけならCarePOSでもいいかもしれません。

STEP
Join 500 Series(赤いボタン)を押す
STEP
個人情報入力

1.Enter your information & start saving:
名前・住所などを入力

2.Select your term
何年契約にするか

3. Payment and confirmation
クレジットカードかオンライン支払いをするか選ぶ

メールで保険番号が通知されます。

1週間程度で郵送でも保険番号が書かれたカードが到着します。

アメリカで虫歯治療を受けた流れ

ロサンゼルスの歯科体験談

では、実際に私がロサンゼルスの歯医者を受診した流れを紹介します。

▼私が受診した歯医者

Torrance Dental Care Naomi Osada DDS

おまけ

▼3歳息子が受診した歯医者

織田歯科医院

歯医者の予約は必ず複数に電話を

フロスをちょっと粗くやったら詰め物がパコーンと取れました。
しかも詰め物がパキッと割れてしまいました。

MIHO

その時の悲壮感は半端じゃなかったです

急いで日本語が使える歯科医をリストアップ、HPを見て電話。

  • 保険がなくても受診できるか
  • 初診代、治療代がいくらか
  • Care500が使えるか

結果、保険がなくても受診は全て可能でした。
初診代は$200〜250。
治療代は詰め物(filling) $400〜700、被せ物(crown) $1,000〜3,000とのこと。

元々の詰め物をくっつけるだけなら安くできます。
薬局に歯用の接着剤も売っているので自分でも対処できるかも。

結局、 Care500が使えて日本語で治療の説明をしてもらえるところに決めました。

電話で予約に1カ月待ちでした。
初診で1.5時間かかると言われました。

初診はとても丁寧

まず受付で予約の旨を伝えます。
医師は日本人でも受付やナースさんは日本語が話せないことも多いです。

大量の同意書(電子)のサインと問診票を渡され、1つずつ回答。

待ち時間はほぼなく、すぐに案内されました。
日本の歯医者とほとんど変わらず、とても綺麗でした。

  • レントゲン
  • 写真
  • 先生によるチェック
  • 先生からの指導・お話

レントゲン・写真は歯を1本ずつ細かく撮影。
それぞれ20回以上撮影しました。

先生の説明もめちゃくちゃ丁寧でした。

結果は・・・恐ろしいことに。

  • 取れたところは初期虫歯あり
  • 銀歯(神経抜いたことあり)→口腔外科へ紹介
  • 歯軋りによる歯の欠け、割れがある
  • 親知らずによる歯並びの変化

帰国予定があることを伝えると、臨機応変に対応してくれました。

急いで治療が必要なもの

初期虫歯と詰め物
口腔外科への紹介

急がないもの

歯軋り
歯並びの変化

虫歯治療と被せ物

詰め物では対応できず、被せ物が必要になるという診断でした。
初診後に治療の見積もりをもらえます。

Care500を使っても、$1,175かかると言われました。
歯軋り防止のナイトガードは$750ほど。

ちなみに・・Care500ではfilling,crownの種類・場所によってディスカウントが決まっています。

治療になると$100以上は安くなるので、保険料分は特になります。

この時は、次回までどう治療をするか考えることになりました。

2回目の受診はクリーニング

2回目の予約は治療相談とクリーニング。

$134のところ、Care500を使用すると$49でしてもらえます。

$1175と高額の治療。
保険について相談したところ、一時的な詰め物をしてもらうことができました。
結果的にクリーニングついでだったのでお金はかかりませんでした。

駐在保険,留学保険で歯科を受診できる場合

私は駐在に来る前にAIGの長期留学保険に入ってきています。

このAIGの保険は歯科をカバーしていません。
カバーするにはオプション追加の必要があります。

おまけ:3歳息子も受診

仕上げ磨きをしているときに奥歯に・・黒い点を発見。

「虫歯ー!」

ということで、3歳息子も受診しました。

織田歯科医院では以下のようなキャンペーンをやっていました。
小児も受診可能ということで受診。

無料検診キャンペーン
歯科検診+必要なレントゲン+見積もりを今なら無料で!
  *保険がない新患のみ。
  *「びびなびを見た」と伝える。

かかった費用

初診〜見積もりは無料、その場で治療で$220でした。

初診は先生のcheckのみでレントゲンは無し
(子供だったからかもしれません。)

お世辞にも優しい先生とは言えず、息子は治療より先生が怖かったそう。
ちなみに息子は初めての虫歯治療です。
(検診経験はあり。)
虫歯=歯医者=怖い、ということになりました。

ただ、初診〜見積もりを無料で、治療をその場で行っていただき感謝です。

ロサンゼルスの歯医者

ロサンゼルスの歯医者さん

今回受けたのはTorrance Dental Care Naomi Osada DDS
先生の説明も丁寧で納得して治療を受けることができました。

その他、電話をした歯科を紹介します。

Torrance Dental Care

HP : https://www.torrance-dentalcare.com/

場所:3949 Artesia Blvd., Torrance, CA 90504

Monday11:00am – 7:00pm
Tuesday11:00am – 7:00pm
WednesdayClosed
Thursday9:00am – 5:00pm
Friday9:00am – 5:00pm
Saturday8:00am – 4:00pm
SundayClosed

杉森歯科医院

HP : https://www.torrance-dentalcare.com/

場所:23441 Madison St Unit 150Torrance, Ca 90505

Monday9:00am – 5:00pm
Tuesday9:00am – 5:00pm
Wednesday9:00am – 5:00pm
Thursday9:00am – 5:00pm
Friday9:00am – 5:00pm
SaturdayClosed
SundayClosed

松村歯科医院

HP :https://losangeles.vivinavi.com/tg/page/0-02-JA-tg-1250907366-6050bc
(びびなびHP)

場所 :11340 W Olympic Blvd #240, Los Angeles, California, 90064 アメリカ合衆国

TEL : +1 (310) 575-8828

Monday9:30am – 5:00pm
Tuesday8:30am – 5:00pm
Wednesday8:30am – 5:00pm
ThursdayClosed
Friday8:30am – 5:00pm
Saturday8:30am – 3:00pm
SundayClosed

保険はPPOのみ使えるそうです。

織田歯科医院

HP :https://losangeles.vivinavi.com/tg/desc/0-02-JA-tg-1250907327-6ec288
(びびなびHP)

場所 :23000 Crenshaw Blvd Ste 105, Torrance, CA, 90505 US

TEL : +1 (310) 326-8661

Monday9:00am – 5:00pm
Tuesday9:00am – 5:00pm
WednesdayClosed
Thursday9:00am – 8:00pm
Friday9:00am – 5:00pm
SaturdayClosed
SundayClosed

無料検診キャンペーン
歯科検診+必要なレントゲン+見積もりが無料
  *保険がない新患のみ。
  *「びびなびを見た」と伝える。

まとめ

アメリカで虫歯治療が必要になったら本当に大変ですよね。

  • アメリカの虫歯治療代
  • アメリカの歯科保険PPOとHMO
  • Care500はディスカウントサービス
  • 実際の体験談
  • ロサンゼルスの歯医者

この記事が助けになると嬉しいです。

応援よろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる