ラスカル(Lascal)バギーボードをレビュー!使いやすい?どのベビーカーに付けられる?

buggystep

まだ長距離歩けない子供が2人とお出かけ、楽にできないかな?

ベビーカーと抱っこ紐での移動も大変・・。ベビーカーに2人とも乗ってくれたら楽なのに!そう考える人も多いのではないでしょうか?

こんな疑問を解消するアイテム「ラスカル(Lasacl)バギーボード」を紹介します!

この記事を書いている私は2歳差育児をしています。1年半バギーボードを使っていて、自分だけで2人を連れたお出かけが楽になりました。

本記事の内容

  • ラスカル/Lascalバギーボードとはベビーカーに付ける足台です
  • アップリカスムーヴに装着方法、乗り方を紹介
  • 実際に2歳がラスカル/Lascalバギーボードを使ってみて分かったのメリット・デメリット

今回、バギーにつけて使えるラスカル/Lascalバギーボードを購入したのでレビュー・口コミを紹介します!

この記事を読むのがおすすめな人
  • 2・3歳育児でお出かけをするときにどうしようか悩んでいる人
  • ベビーカーで2人乗せて歩きたい人
  • ラスカル/Lascalバギーボードを購入したいが実際どのように使えるか知りたい人

スポンサーリンク

目次

ラスカル(Lascal)バギーボードは子供2人とお出かけが楽になるグッズ

ラスカルバギーボード写真
Lacal HPより引用

今持っているベビーカーの後ろにつけるステップです。

ベビーカーに1人乗せて、後ろに子供がもう1人立つことができます。

Lascal バギーボードの公式HPはコチラ

2人子連れでお出かけが楽になる

ママ1人で2人とちょっとお出かけ・散歩が楽になりますよ

2人ともベビーカーに乗る・立つので、どこかに行ってしまう心配がありません。
「疲れたー」と途中で歩かない、なんてこともありません。

▼ラスカルバギーボードを使ってお出かけ

ラスカルバギーボードはほぼ全てのベビーカーに対応

今持っているベビーカーに追加するだけで使えるのも魅力。

ほぼ全てのベビーカーに対応しているからです。

対応ベビーカーやバギーボードの付け方は記事の下の方で解説しています。
そこまで飛ばして見に行く

ラスカル(Lascal)バギーボードを1年以上使用したレビュー

lascal1
ラスカルバギーボードの完成図

これがラスカル(Lascal)バギーボードminiの完成図です。

\今回レビューするのはこれ/

アップリカスムーヴ Apcrica SMOOVEに装着は可能か?

スムーヴにバギーボード
Aprica SMOOOVEにLascalバギーボードを装着したところ

アップリカ スムーヴ(Aprica SMOOOVE)には装着可能でした。

装着・組み立てには工具は必要ありません。

lascal2

到着時はボード部分と腕部分がバラバラの状態で到着します。

②・③がネジになっており、赤いネジを回すことで腕部分を固定したり幅調整をします。

このネジで女性一人でも十分組み立て・装着が可能です。

①バギーとラスカルバギーボードの前後長さを調整する。
②バギーボードの角度を調整し、ステップを水平になるように調整するネジ。
③腕の幅を調整するネジ

lascal3
①のネジの拡大図

①のネジでバギーの大きさに合わせることができます。

バギーボードに2歳が乗った感想

0歳をベビーカーに乗せて、2歳をステップに立たせてみました。

stepに乗っています

こんな感じでしっかりバーにつかまって、ステップに立ってくれました。

とても楽しいらしく、自分から乗って来てくれます!

大きな段差がない限りは「怖くない!」そうです。

MIHO

3歳半でも長距離の時はステップに乗って休憩しています。

ラスカルバギーボードのレビュー、5つの注意点

  • ウィリーする
  • 足に当たる
  • 収納
  • 子どものサイズ感

ベビーカーによっては前輪が上がりやすくなる

ラスカル(Lascal)バギーボードを付けると後方に重心がかかります
子供が乗るとさらに後方に重心がかかります。

ベビーカーによっては前輪が上がりやすくなるので注意が必要です。

アップリカ スムーヴ(Aprica SMOOOVE)などの3輪は注意が必要です。

4輪のしっかりしたベビーカーは問題なさそう!

大人の歩いている足に当たりやすい

lascalhp
公式HPより引用

大人とバギーの間にバギーボードが装着されます。

ベビーカーを押している大人の足にバギーボードが当たることがあります。
特に小さいママ・大きいベビーカーは注意です。

すぐにバギーボードがある状態で歩く事に慣れますよ。

使わない時の収納場所が必要

使わない時に付けたままにするか、いったん外すかが問題になります

収納する方法として、付属の吊り下げる紐でベビーカーにぶら下げておくことが可能です。
バギーによっては装着したまま折りたためることもあります。

MIHO

アップリカスムーヴはバギーボードをはずして下の荷物入れに入れておくことができるので、困りません。

みんな

Aprica SMOOOVEと相性よさそう♪

バギーボードのタイヤ音

多少ではありますが、音はします。
ベビーカーよりも大きい音がします。

うるさいというレビューもありますが、街中で使う分には気にならない程度です。

静かな場所で使うなら気になります。

MIHO

日本、アメリカの都会では気になりませんでした!

音は静かな場所だと気になる程度。

子供の身長はチェックが必要

ステップ横から
95cmの息子が立った時

子供の身長とベビーカーの持ち手の高さは考えておいた方が良さそうです。

身長95cmの子供がAprica SMOOOVEに付けたラスカル(Lascal)バギーボードに立つと写真のようになります。

ちょうど頭がバーのところに来るので、長時間乗っていると疲れてしまうみたいです。

MIHO

3歳半になると、前が見えて乗るのがさらに楽しくなったようです!

身長には注意が必要だが、成長で解消される!

ラスカル(Lascal)バギーボードのレビュー4つのメリット

ラスカルバギーボードを使うと、ちょっとしたお出かけをすることが楽になりました。

使うメリットを紹介します!

  • 2人同時に安全に運べる
  • 子供が楽しい
  • 装着も簡単
  • 走行性は問題なし

2人同時に安全にお出かけができる!

大人1人で、子供2人と楽にお出かけできます

歩いている子供がどこかに歩いて行ってしまいません。
交通量のある道も安全に歩けます。

疲れたーと座り込むこともありません。
ステップに立っていればOK。ラスカルバギーボードには椅子がついたステップもありますよ(後述)。

MIHO

30分くらいの散歩も2歳の息子と行けるようになりました!

子どもが楽しい

これが意外だったのですが、子どもが楽しいらしいのです・・!!

いつも「〇〇まで行くよ!はい頑張って!」と言わないとなかなか進まない息子。ところが「今日はステップつけて行くよ!」というと、わーい、と自分から乗ってくれます。

お出かけのスタートも楽になります。

装着(つけ外し)が簡単にできる!

一度、バギーボードを付けるネジを付けてしまえば、簡単につけ外しができます

バギーにつけたネジを受ける部品にカチンとはめるだけです。
つけるのも外すのもとっても簡単です。

MIHO

私は息子が乗りたい!という時だけ装着しています。

走行性は問題なく使いやすい

実際、ラスカル/Lacal バギーボードを付けてもAprica SMOOOVEの走行性は落ちませんでした!

MIHO

Aprica SMOOOVEの走行性がもともと抜群すぎなので、他のバギーとは比較できていません!

重さは2人分になるので曲がるときなどは遠心力がかかり、1人の時よりは力が必要です。
段差・バックなども慎重にしますが、走行性には問題ありません。

ほかのバギーに付けた方の口コミも引用します。

18キロの4歳児。歩き疲れて動かなくなったり、抱っこをせがまれると本当に大変なので購入しました。乗っている時の音の静かさに感動です。バッチリつけられ折り畳みも可能でした。乗せると斜めに立つ感じになるのですが(不器用なので付け方かも汗)ベビーカーの手元が動かせるので、そこ動かせばまっすぐ立ててました。手で回すにはかたい所がありましたが、ペンチですぐ動きました。(説明書に書いてました)取り外しも簡単!10キロの下の子、18キロの上の子を運ぶので重くてキツイかなと思ったのですが、重さを感じないくらいスイスイ進めて満足です。他のものと悩みましたが、音に関して口コミになかったのでこちらに。乗せていて音がしないって本当に助かります。

使っているベビーカー

ラスカル(Lascal)バギーボードの種類、対応ベビーカーと設置方法

ラスカルバギーボードはmini,maxi,max+の3種類あります。

バギーボード3種類
3種類のバギーボード 公式HPより引用

この3つの違いと、ラスカルバギーボードのもう少し詳しい特徴を紹介します。

ラスカルバギーボードの3種類比較

種類値段(Amazon)乗れる子供サイズ(cm)取り付け可能な
ベビーカーの幅
ラスカルバギーボードミニ
バギーボードミニ5,980円2歳~6歳
体重22㎏まで
立席面 30×16.5
1.5kg
26~50cm
バギーボードマキシバギーボードマキシ5,980円2歳~6歳
体重22㎏まで
立席面 30.5×17
1.5kg
31~54cm
バギーボードマキシプラス
バギーボードマキシ+17,600円2歳~6歳
体重22㎏まで
‎立席面 37×18
サドル12×18
2.5kg(サドル480g)
31〜54cm
3種類の比較

バギーボードミニとマキシの差はほとんどなく、一回り大きいのがバギーボードマキシです。

バギーボードマキシ+はサドルがあるのが最大の特徴です。

ラスカル(Lascal)バギーボードの気になるQ&A

自分のベビーカーに合うか知りたい。

99%のベビーカーに装着可能です。

ご自身のベビーカーが装着可能か、ラスカルバギーボードのHPでチェックすることができます

自分のバギーに合うか
ラスカルの公式HPから引用
  • ベビーカーのbrandを選ぶ
  • 型を選ぶ

画像で対応一覧も載っているので参考になります!

99%対応しているので、対応していないベビーカーを紹介します。(ご自身でも確認してください)

何歳まで乗れるの?

公式HPによると2〜6歳、20kgまでです。

実際、20kgまで大きくなると押すのが大変になると思います。
15kgは問題なく乗れています。

組み立ては本当に簡単?

組み立て方は公式HPでダウンロードもできますが、動画でも公開されていますよ。

まとめ ラスカル(Lascal)バギーボードのレビュー

  • ラスカル(Lascal)バギーボードとは子供が乗れる立脚ボード
  • アップリカスムーヴに装着は可能、ネジを回して組み立てで簡単。
  • ラスカル(Lascal)バギーボードのメリット・デメリットをチェック

バギーボードの口コミ

  • 2人同時に安全に運べる
  • 子供が楽しい
  • 装着も簡単
  • 走行性は問題なし
  • ウィリーする
  • 足に当たる
  • 収納
  • 子どものサイズ感

実際に使っている私は値段を考えても有用なアイテムだったと考えています!

応援よろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる