サンディエゴズー/San Diego Zooの楽しみ方|子連れで回る

ロサンゼルスから少し足を伸ばしてショートトリップへ。
車で3時間、南に行ったところにあるサンディエゴ。
アメリカではもちろん、日本でも人気が出てきている観光地です。

サンディエゴには子連れで楽しめる場所がたくさんあります。
テーマパークがサンディエゴには大きなものがたくさんあり、とてもおすすめです。

子連れで2泊3日のモデルコースについてはこちらの記事をどうぞ。

みんな

サンディエゴズーって楽しそう♪
とっても広くてどうやってまわろう!

MIHO

サンディエゴズーの楽しみ方、回り方を詳しく紹介します♪

本記事の内容

  • サンディエゴズーはどんな動物園か
  • サンディエゴズーの動物達
  • サンディエゴズーのアクティビティと回り方

スポンサーリンク

目次

サンディエゴズー/San Diego Zooはどんな動物園かその楽しみ方

サンディエゴズー/San Diego Zooは東京ドーム8個分ともいわれる広大な敷地に4000匹ともいわれる動物が暮らしています。

広大な土地の動物園であり、かつ非常に高低差がある動物園です。

MIHO

大人でも歩くのはかなり大変!
ベビーカーも押すのが怖いほどの勾配が!

入場料・駐車場

入場券はあらかじめwebで購入しておく方が便利です。
送られてくるQRコードを入園時に見せるとOKです。
 (※念のため、ワクチン接種証明証は持っておきましょう)

MIHO

アメリカのテーマパークや博物館などはこのシステムがほとんどです。
本当に便利!

駐車場代は無料です

入場券は色々な種類があるのでそれぞれ解説していきます。

大人(12歳以上)子ども(3-11歳)
1-DAY PASS$62$52
1-DAY PASS plus$68$58
2-VISIT PASS$104$94
SAN DIEGO 3-FOR-1 PASS$165$155
GO SAN DIEGO PASS$199$189

1-DAY PASS , 1-DAY PASS plus

含まれるもの
  • 入場券
  • ガイドツアーバス/Guided Bus Tour
  • カンガルーバス/Kangaroo Express Bus
  • ロープウェイ/ Skyfari Areial Tram
  • エサやりなどの通常のショー

  (アクティビティについては詳しく後述しています。)

1-DAY PASS plusは加えて園内にある4Dシアター料金が含まれます

一番おすすめは1-DAY PASS plusです。

差額が$6だけであることに加え、4Dシアターはちょっと休憩になるからです。
短いムービーで3歳でもちゃんと座ってられました。

MIHO

アメリカでは見ながら声を出すのが普通なので、
多少騒いでも気にされません!

みんな

それ、子連れにはめっちゃいい!

2-VISIT PASS

利用パターン
  • 2日間 San Diego Zoo
  • 2日間 San Diego Zoo Safari Park
  • 1日 San Diego Zooと1日 San Diego Zoo Safari Park

サンディエゴにはもう1つ大きな動物園があります。
「San Diego Zoo Safari Park」は車で園を回るサファリタイプの動物園です。
サンディエゴの動物園を満喫する!という方にお勧めのPASSです。

SAN DIEGO 3-FOR-1 PASS

含まれるもの

以下の3つを7日以内に入れる

  • サンディエゴズー/San Diego Zoo
  • サンディエゴサファリパーク/San Diego Zoo Safari Park
  • シーワールド/SeaWorld® San Diego. 

子連れでのんびり1週間サンディエゴで過ごし、3つとも行くのであればおすすめです。

GO SAN DIEGO PASS

含まれるもの

3日のパス

  • サンディエゴズー/San Diego Zoo
  • サンディエゴサファリパーク/San Diego Safari Park
  • レゴランド/LEGOLAND®
  • シーワールド/SeaWorld San Diego
  • その他50以上の施設

3日間で色んな所に慌ただしく行く方はこのPASSがおすすめです。
このチケットは現地で購入する必要があります

サンディエゴズー/San Diego ZooのMAPと楽しみ方

sandiegozoomap
San Diego Zoo HPより

地図を見るだけでもかなり大きい動物園であることがわかりますよね。

広さに加えて高低差が大きい土地で、ベビーカーを押して歩き回るのはかなり大変です。そこで、サンディゴズー/San Diego Zooを満喫するためにおすすめの回り方を紹介します。

MIHO

アクテビティについては、この記事の後半で詳しく紹介しています!

  1. 入り口を入ってすぐ右手にあるGUIDED BUS TOURで園内を一通り楽しむ。
  2. 地図の左半分を歩いて楽しむ。
  3. 程よいところで昼食(園内各所に食事処があります)
  4. 右半分をKANGAROO BUSを利用してショートカットしながら回る。
  5. 4Dシアターで足を休憩
  6. SKYFARYで空中散歩を楽しみながら入り口に戻ってくる。

この回り方で1日でかなり満足度が高く、かつ効率よく楽しめると思います!
「1種類の動物を長い時間楽しむ」という方は目的の動物へ一直線してくださいね。

◎San Diego Zoo

HP : https://zoo.sandiegozoo.org/

2920 Zoo Drive, San Diego, CA 92101

※ちなみに、ベビーカーは有料で借りることができます。
 stroller single$14 double $18

サンディエゴズー/San Diego Zooの動物達

サンディエゴズー/San Diego Zooは園内がいくつかのエリアに分かれています。
エリアと特徴的な動物やおすすめの動物を紹介します。

  • DISCOVERY OUTPOST
  • LOST FORREST
  • OUTBACK
  • NORTHERN FRONTIER
  • ELEPHANT ODDYSEY
  • AFRICA ROCKS
  • URBAN JUNGLE
  • ASIAN PASSAGE

DISCOVERY OUTPOST

San Diego Zoo HPより

出口近くでバスでは回らないエリアになります。SKYFARYの後に行くのも良いかもしれません。

爬虫類館です。

ヘビ・カメなどがいます。

写真はアナコンダ。

LOST FORREST

ここはゴリラやチンパンジーなどが多くみられる場所です。

gorilla
こっちをじっと見ているゴリラ

展示も工夫されていて、動き回るゴリラが見れたり、ガラスの近くまでゴリラがやって来てくれます。

チンパンジーもガラスの近くまで来てくれます。

チンパンジーが枝をつかって、穴の中のエサを食べるという行動展示があり、とっても面白かったです。

chimpangee

NORTHERN FRONTIER

北極の動物達。

polarbear
polar bear area

San Diego Zoo の中で最も人気があると言われている白くま。日本の上野動物園のように白くまが水の中に飛び込んでくるのが見られる行動展示がされています。

San Diego Zoo には動物の展示エリア近くに写真のように子供が楽しめるplaing areaが設置されています。

小さい子供も楽しめます!

MIHO

3歳息子は本物より大きい絵本にドはまりしました・・。

ELEPHANT ODDYSEY

ゾウがたくさん見ることができます。

今まで言った動物園の中で、最も活動的なゾウを見ることができました。
ゾウが鼻を使って遊ぶように展示されていて、ゾウが器用に遊ぶところが可愛かったですよ!

サンディエゴズーのアクティビティと回り方

入園チケット(1DAY-PASS,PASS plus)に含まれているものと含まれていないものがあります。
小さなお子様連れの場合は、追加料金を払うアクティビティは必要ないですが、5~6歳頃からは追加料金のいるアクティビティも楽しめるので考えてみてください!

チケット代に含まれていないもの

プライベートツアーとバックヤードツアー

特にバックヤードツアーは年齢制限があるのでチェックしていきましょう。
お高めな料金設定ではありますが、貴重な体験でよい思い出になること間違いなしです!

ガイドツアーバス/GUIDED BUS TOUR

最も乗るべきアクティビティです!

guidedbus

入り口から動物園に入ってすぐ右乗り場があります。

まず、最初に乗りましょう!!

35分~40分かけてSan Diego Zooの外周を回るように全体的に走ってくれます。運転手が解説しながらゆっくりと進んでいきます。

動物が見える所で毎回止まってくれ、バスから動物を見ることができます。特に動物が活動的にしているときは長めに止まってくれて楽しめます。

座る所は2階席の右前!!前が空いていなくても右側に座りましょう。動物はほとんど右に出てきますよ。

MIHO

まずはこれに乗って園全体を把握しましょう♪

カンガルーバス/KANGAROO BUS

GUIDED BUSと同じバスを使いますが、ショートカットに使うバスです。

地図の右側を走るバスです。カンガルーのマーク1~5番を周回してくれるバスです。
San Diego Zoo は非常に広いので、全部歩くと本当に大変です。
そのため、ショートカットをうまく使ってみたい動物の近くに行きましょう!

MIHO

ガイドや動物の近くで止まることはありません!
あくまで、ショートカットですが2階建てのバスは乗っているだけでも楽しいです。

ロープウェイ/SKYFARI AERIAL TRAM

aerialtram

San Diego Zoo は勾配がある動物園で、ロープウェイが南北(縦)にズドンッと走っています。

動物園を上から見下ろす体験はなかなかできるものではありません。入り口から左にいったところと最も奥にいったところを結んでいます。

結構並んでいても待ち時間は短いです。
休憩にもなりますし、とても気持ちが良いので是非乗ってみてください。

MIHO

窓は付いていないので小さい子はしっかり押さえておきましょう!

4Dシアター

メガネをかけて、画面から動物が飛び出てくるシアター。
ストーリーに合わせてニオイや水しぶきが飛んできます。

ショートムービーで子供もじっとできる時間でした。大人は足の休憩になります。
1-DAY PASSと+plusの差は$6くらいしかないので、買っていても良いのではないでしょうか?

追加料金の必要なアクティビティ

zoothingtodo
San Diego ZooのHPより

追加料金や年齢制限があるものもありますが、なかなかできない体験をすることができます。
あらかじめ予約が必要なものも多いのでHPで確認していきましょう。

プライベートツアー/DISCOVERY CART TOUR

1人当たり$55

1時間のガイド付き(英語)ツアーをしてくれます。
数家族で遊びに行くときはおすすめです。

ただし、0-2歳の赤ちゃんは2人以上は認められていませんので、赤ちゃんが数人いる場合は乗れません。

オリの中ツアー/INSIDE LOOK TOUR

1人当たり$92

90分かけて色々な動物のオリの中を見せてもらえます。
2歳以上が参加でき、15歳以下は大人が必要です。

動物が近くで見れるチャンス!

他にも色々

他にも曜日によってイベント・ツアーがたくさん行われています。
5歳以上の年齢制限があったり、1人$90近く費用がかかります。

予約が必要なものも多いので、あらかじめHPで確認・予約をしていきましょう!

◎San Diego Zoo

HP : https://zoo.sandiegozoo.org/

2920 Zoo Drive, San Diego, CA 92101

まとめ

サンディエゴズー/San Diego Zooの子連れで楽しむ方法を紹介しました。

まずはGIDED TOUR BUSの右側に座って園内を楽しみましょう!

  • サンディエゴズーはどんな動物園か
  • サンディエゴズーの動物達
  • サンディエゴズーのアクティビティと回り方

他にもロサンゼルス生活・お出かけ情報を紹介しています!

応援よろしくお願いします!

コメント

コメントする

目次
閉じる