The Living Desert Zoo and Garden ザ・リビング・デザート・ズーアンドガーデン に行ってみました!

MIHO

ロサンゼルス市内から少し遠出したお出かけです。

スポンサーリンク

目次

The Living Desert Zoo and Garden

The Living Desert Zoo and Garden に行ってきました。

https://www.livingdesert.org/

砂漠地帯がメインの展示になっている、動植物園です。
今回、COVID-19コロナのため閉園していたのが再オープンしたので、行ってきました。

日本の動物園とは違う雰囲気で楽しめました。

子連れにオススメの動植物園

動物園なのでそもそも子供向けになっており、とても過ごしやすかったです。
トイレもとてもきれいでした。

場所・営業時間・料金

ロサンゼルスから車で2時間半。

TheLivingDesertZooMAP

少し暗いうちから早起きして行きました。

広々とした駐車場に到着。次から次へと車がやってきました。
駐車場のポールも砂漠をイメージしたサボテンデザインがあって可愛かったです。

サボテンポール

営業時間 10/1 – 5/31 8:00am – 5:00 pm
     6/1 – 9/30   7:00am – 1:30 pm


料金

senior62歳~$22.95
大人13歳~61歳$24.95
子供3歳~12歳$14.95
赤ちゃん~3歳無料

The Living Desert Zoo and Gardenの園内

園内MAP

3エリアにわかれています。

The Living Desert Zoo and Garden HPより無料ダウンロードできます
  • AUSTRALIA
  • NORTH AMERICA
  • AFRICA

の3エリアに分かれていて、それぞれの動物を見ることができます。
動物同士の間はサボテンや様々な植物が植えられています

大人の足で急がずぐるっと歩いて回ると2時間弱程度です。

PRIVATE SAFARI TOUR

予約制で、ガイド付き(英語)で園内をカートに乗って回れるツアーがあります。
子供が小さくて園内を歩いて回るのが大変な場合は利用するといいと思います。

大人$69とちょっとお高め。

今回はベビーカーで歩いて回りました。十分回れましたよ。

見どころ

今回行ったところで楽しめたところを紹介します。

AUSTRALIAN ADVENTURE

ワラビーと同じエリアに入れるというもの。
近くまでワラビーが来てくれるので楽しそうでした。

ワラビー

FEED A GIRAFFE

キリンに餌をあげることができます!
キリンが目の前に来てくれるので大迫力!

大人にも子供にも人気のスポットで、少しだけ並びます。

$7でレタス3枚をもらえました。

Giraffe
舌が長い!大迫力!

WILDLIFE WONDERS SHOW

今回はタイミングが合わず、見れませんでした。
動物たちのショーが見られるようです。

ride the endangered species carousel

メリーゴーランドです。
一人$3 (付き添いの人は無料)
大人もちょっと座って、小さい子供も楽しめます。

ちょっとした休憩に動物園の中のメリーゴーランド、良いな、と思いました。

その他

PRIVATE AND BEHIND-THE-SECENS TOURS
PETTING KRAAL

など動物園の裏ツアーや動物とのふれあいコーナーがあるようです。
コロナ対策で、今は開催されていませんでした。

植物園

全体が植物園になっており、園全体に色々な砂漠の植物が植えられています。
サボテン好きには良いですね!

COVID-19 コロナ対策

人数制限・予約制

8:00amからオープンしていますが、30分毎に時間を区切って予約制になっています。

前日に予約しましたが、残り80人程度になっていました。
PRIVATE SAFARI TOURは売り切れになっていました。

イベントは中止が多い

多くのイベントが中止になっていました。
コロナが落ち着けば、もう少し楽しめるかもしれません。

Social Distanceを促される

「距離をとってね」とソーシャルディスタンスを促す張り紙があちこちに。

アメリカでは結構シビアにディスタンスを取ります。
近づきすぎると離れて、とお願いされることも。

動物たちを見るときにも近づきすぎないように気を付けながら順番に見ました。

園内の飲食店

基本的にはtake outだけになっていました。

CAFEの前にイスとテーブルがあり、そこで食べている人がいました。
私たちは軽食をもっていっていたので、車に戻って食べました。

アメリカの動物園と日本の動物園の違う点

とにかく広い

園が全体的に広いということもありますが、動物が過ごす展示場所も広いです。
広すぎて展示されているところに行っても、どこにいるのかわからないこともたくさんあります。

1種類動物を見たあと、次の動物のところへ行くまで結構な距離があります。
大人はサボテンなど楽しめるのですが、子供はまだー?となっていました。

オリの中に動物がいない

動物の生態を大切にしている展示。

チーターやジャガーなど、夜行性の動物はだいたい寝ているのか、全くいませんでした。
寝ているところも見ることはできません。

中には10分以上出てこないか待っているの、と言っている家族もいましたが
たぶん夜にならないと出てこないので見れないと思います。

1種類の個体数が多い

日本だと柵の中に1、2匹というところが多いと思います。

キリンなども多くても2、3匹。
この動物園ではキリンも6、7匹はいました

その動物達が十分過ごせるので一つ一つが広いですね。

まとめ

The Living Desert Zoo and Garden に行ってきました。

その名の通り、砂漠の動物だけで一味違う面白さがありました。
興味があれば行ってみてください!

他の動物園はコチラをどうぞ

応援よろしくお願いします!

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次
閉じる