クールキッズバギーの実際使ったレビューと口コミ!軽くて2台目に最適

クールキッズバギーアイキャッチ

「とにかく軽いベビーカーが欲しい!」「持ち上げられるベビーカーが欲しい!」

こんな方におすすめのクールキッズバギーを紹介します。

▼こんな商品です

1台しっかりしたベビーカーは持っているけど、重くて大変。
子供がベビーカーから降りて走り回りたい年頃。

こんな方は軽い2台目のベビーカーを買うことをおすすめしますよ。

クールキッズバギーは片手で持ち上げて、子供を追いかけることも可能です。

私は2人目の妊娠中に2台目ベビーカーとして購入しました。

1台目にアップリカ スムーヴ(7kg)だったので、持ち上げるのが大変。
軽いクールキッズバギーを購入し、とても使いやすかったです。

本記事の内容
  • クールキッズバギーって?
  • 軽くてコスパが良い!
  • デメリットもある
  • 口コミまとめ
  • 他のシリーズとの違い
2台目としては
本当に便利。
この記事を読むのにおすすめな人
  • 2台目ベビーカーの購入を検討している人
  • とにかく軽いベビーカーを探している人
  • クールキッズバギーについて知りたい人

スポンサーリンク

目次

クールキッズバギーを使った感想【レビュー】

CK座る
2歳が座っているCKバギー

クールキッズバギーは総合的に見て大満足な2台目ベビーカーです。

クールキッズバギーを購入して、ちょっとした移動が楽になりました。

本当に軽い(2.8kg)ので、片手でひょいと持ち上げられるからです。

妊婦の時に1歳の息子と毎日バスに乗る必要がありました。
バスは階段が大変。
1歳を先に乗せて大きなお腹でベビーカーを持ち上げて。
これが楽になりました。

クールキッズバギーの特徴を詳しく説明していきます。

クールキッズバギーを実際使ってわかったデメリット

クールキッズバギーは2台目のベビーカーとして購入しています。

全体的には満足していますが、細かい気になるところを紹介します。

  • ちょっと簡素
  • 座面が低い
  • 振動が伝わる
  • 折りたたんで自立しない

ちょっと簡素すぎる?

作りはとても簡素です。

CK座った状態

座るところしかありません。
荷台はありません

値段5,000〜7,000円で重さ3kg以下と安い・軽いを重視しているバギー。
それを考えると妥当かな、と思います。

荷物は軽いものなら持ち手に引っ掛けることもできますよ。

MIHO

取り外しできる荷物入れをつけている人も!

座面が低い

A型ベビーカーと比較すると座面が非常に低いです。

車が隣を通った時の埃や小石などが気になります。
ちょっと距離をとって歩きましょう。

ただし、抱っこで乗せる必要がなくなるという利点も。
子供が自分で乗れるので楽しいようです。

振動がガタガタ伝わってしまう

作りが簡単なため、振動が子供に伝わります。

体がしっかりした1歳半以降は問題ないですが、お座りできた直後はおすすめできません。

うちの息子は寝ていたので、そこまで気にしなくても良いのかもしれませんが個人差がありそう。

MIHO

小さいうちは向かないかな?

折りたたんだとき自立しない

CK折りたたみ
折り畳んだ状態

折りたたむとコンパクトですが、自立しません

立てかけるにはロックをしてから。
車輪が上下に来てしまうので椅子やテーブルには立てられません。

ただ、コンパクトなので折りたたんで足元に置くことができます

クールキッズバギーを使ってわかったメリット

クールキッズバギーを使って良かったメリットを紹介します。

2歳の息子と公園に行くときも、降りて走りたい!
ベビーカーを押して追いかけるよりヒョイと、かついで走れます。

ベビーカーに乗ったり降りたり・・を繰り返す年頃にぴったりだと思います。

では、メリットを紹介。

  • とにかく軽い
  • コンパクト
  • 5点ベルトで安心
  • 走行性は十分
  • コスパ最強

とにかく軽い!

CK折りたたみ持つ
CKバギーと1歳

クールキッズバギーはひたすら軽い

写真のように1歳が軽々立ち上がらせることができるほど。

2.8kgというだけあり、本当に軽いです。
ショルダーベルトが付いていて、ひょいと担げます。

折りたたむとコンパクト

折り畳むと細長くなるので、傘立ての横に置いておけます。

店に入った時、自立しないというデメリットはあるものの
足元に置いておけるので気楽です。

MIHO

子供の足元に置いておくと邪魔にもなりません♪

5点ベルトで安心

CKベルト
5点ベルト

作りが簡単でも、子供は安全第一!

クールキッズバギーは5点固定ベルトなのでしっかりしています。

MIHO

ちなみに、これがないと前に飛び出しそうになりました

走行性は充分

クールキッズバギーのタイヤ
タイヤ

タイヤが小さいので走行性が気になっていました。

両手で押す必要がありますが、走行性は十分です。

MIHO

片手だとまっすぐ走るのは難しい汗

コスパが最強

値段は7,000円台(楽天)。
メーカー希望価格は9,800円。

2台目ベビーカーとして、サブベビーカーとしてコスパは重要です!

楽天で10,000円以下のB型ベビーカーを全てチェックしました。(3/23時点)
3kg以下のB型ベビーカーはクールキッズバギーだけでした!

クールキッズバギーの他の人の口コミまとめ

他の人たちの口コミも紹介します。

MIHO

疲れたら乗る、という使い方
これがベストかも!

MIHO

確かに少し低めですが、
158cmの私は低く感じません。
180cmの夫はちょっと低いとのこと。

MIHO

子供2人連れに良い!

残念な口コミまとめ

楽天・Amazonの口コミを読んで、まとめました。

残念な口コミまとめ
  • 両手で押す必要がある
    (キャリーケースと2つは無理)
  • 押し心地が気になる
  • 男の人にはやや低い
  • 日差しカバーが小さい

値段を考えると総合的には許容範囲、十分満足という声が多かったです。

同意できる部分もあり、さらに詳しく見ていきます。

押し心地・ガタガタについて

押し心地の口コミに関しては許容範囲、という意見が最も多かったです。

特に悪い口コミとしては以下の通り。

両手で押せないから困る
ガタガタして散歩で使えない
夫が押すのには低い

確かに、両手を使わないと安定しません。

普段から片手が塞がっている人には向いていません。

MIHO

私は元々リュック生活なので問題ありませんでした!

ガタガタするけど子供は寝れる
慣れるとスーパー内は片手で押せる

私の子供もこのベビーカーでよく寝ていましたので、個人差かもしれませんね。

日差しよけは小さい!

日差しカバーは小さいです。

何とか顔が隠れる程度です。

「とにかく軽い」を優先するなら仕方ないかもしれませんが、もう少し大き方が・・
という人にはクールキッズバギーのプラスシリーズがおすすめです。

CKプラスシリーズ

▼プラスシリーズ

日差しカバーが大きくなっています。

3.5kgと少し重くなりますが十分軽いバギーです。

比較を記事の後半で紹介しています。

良かった口コミまとめ

こちらも楽天・Amazonの口コミを読んで、まとめました。

良い口コミまとめ
  • とにかく軽い!
  • コンパクトで旅行に良い
  • 軽自動車にも楽に乗る
  • 肩掛けベルトで持ちやすい
  • 値段の割に高見えする
  • デザインも良い
みんな

とにかく軽い!

ほぼ全ての口コミに書いてありました。

確かに軽くて開いたまま片手で持ち上げて息子を追いかけることもできました。
(※危ないのでいざというときだけにしてください)

妊婦の時に軽いベビーカーが欲しくて購入しましたが、母にも「これは軽いから妊婦が持ち上げても見ていて安心。」と言われました。

※ちなみに1台目は7kgあるアップリカ スムーヴでした。

クールキッズバギーは軽さを求める2台目のサブベビーカーに最適です。

クールキッズバギーの製品情報と種類

クールキッズバギーは株式会社エンドーが販売するB型ベビーカーです。

株式会社エンドー 公式サイト
クールキッズバギー 商品ページ

重さ  2.9Kg
サイズ  H920 W440 D630
折畳み時 H1040 W240 D220
対象月齢 生後7ヶ月-24ヶ月

  • ワンタッチで折りたたみ可能
  • 持ち運びに便利なショルダーストラップ付
  • 360°回転できるキャスター
  • 5点式シートベルト

クールキッズバギーX2,BK,プラスシリーズの比較・違い

クールキッズバギーには実は種類が3種類あります。

今回紹介しているのはクールキッズバギー X2,BKというシリーズです。
この2つは機能は一緒でデザイン違い。
日差しカバーが大きいプラスというシリーズもあります。

タイトルx2シリーズ
X2シリーズ
BKシリーズ

BKシリーズ
CKプラスシリーズ

プラスシリーズ
重さ2.9kg2.85kg3.5kg
大きさH920
W440
D630
H920
W440
D630
H1000
W440
D630
折りたたみ時H1040
W240
D220
H1040
W240
D220
H1150
W250
D280
色展開BLACK
RED
NAVY
BROWN
GREEN
TURQUOISE BLUE
PINK
RED
NAVY
BROWN
PURPLE
GREEN
BLACK
RED
BLUE
使用期間(推奨)生後7ヶ月~24ヶ月生後7ヶ月~24ヶ月生後7ヶ月~24ヶ月
メーカー希望価格9,8009,80013,800
3種類の違い

X2は日差しカバーと座面が同じ色で、BKは日差しカバーだけに色がついています。
好みで選ぶと良いと思います。

プラスシリーズは日除けが少し大きくなっています。
その分600gほど重くなっています。

MIHO

どちらにせよ軽い!

双子用のCKシリーズもあるので必要な方は公式ホームページからぜひ確認してください。

クールキッズバギーのよくある質問

疑問点

クールキッズバギーについてよくある質問をまとめてみました。

実際クールキッズバギーに何歳まで乗れるの?

実際、3歳半ごろまで乗ることができます。

クールキッズバギーの説明には24ヶ月ごろ、と書いてあります。
但し書きに15kgまで、とあるんです。

厚生労働省平成22年乳幼児身体発育調査によると15kgは3歳半ごろ。

お子さんの体格にもよりますが、15kgまで3歳ごろまでは可能です。

荷物をクールキッズバギーに乗せたい

クールキッズバギーにつけることが出来るバッグがあります。

取り外し可能で、安いもの・・

▼アレックス メッシュバッグがおすすめです。

Amazonで780円とお安いので一緒に買うと良いですよ♪

10,000円以下のB型ベビーカーを楽天で全て見ました。
3kgを下回っているベビーカーはクールキッズバギーだけでした。

まとめ

クールキッズバギーは2台目ベビーカーに最適!

本記事の内容は以下の通りでした。

  • 実際使ってみて分かったメリット・デメリット
  • みんなの口コミまとめ
  • クールキッズバギーの商品説明
  • クールキッズバギーの3種類比較

「とにかく軽い」がポイント。

応援よろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる