子連れドライブの持ち物はこれで快適!旅行・帰省を楽しもう

子供と長距離ドライブのアイキャッチ

この記事では子連れで長距離のドライブをするときの持ち物をまとめています。

「長距離のドライブは子供耐えれるかな?」「トラブルがあったらどうしよう?」と思いますよね。

私も慣れないうちは毎回準備何すればいいの?と不安でした。
すっかり今では慣れて、準備するのも楽勝です。

子連れ長距離ドライブは準備がないと大変なことになることも。

この記事を読んで是非必要なものを揃えてくださいね!

この記事を書いている私はロサンゼルスで2人の幼児子育て。
アメリカの子連れドライブは5時間なんてよくあること。
2−3時間ならほぼ準備なくても大丈夫、と思うまでに。

5時間以上のドライブでも楽しく過ごせるような持ち物を紹介しています。

子連れでドライブの時は車は多少汚れてもよし!

旅行の時はいつもダメって言っているお菓子や動画、ゲームもOK!

自由な気持ちで!

少々のトラブルは笑って過ごそう。

こんな気持ちで長距離ドライブしています。
この気持ちに賛同いただける方は読み進めてくださいね。

長時間ドライブで楽しんだ観光!

スポンサーリンク

目次

子連れドライブの持ち物チェックリスト

チェックリスト

子連れドライブの持ち物はこちら。

旅先で必要な抱っこ紐、お泊まりグッズなどは含めていません。
車の中で必要なもののみ。

子供の食べ物・飲み物
水・ジュース
マグ・ストロー
軽食・お菓子
ミルク
子供の着替え2セットは欲しい
パンツは多めに
子供の簡易トイレ
オムツ
お尻ふき
消臭袋
子供の退屈対処
タブレット端末
ゲーム機
水塗り絵
子供のトラブル対処
常備薬
母子手帳

現地でも購入できるものは極力もっていかなくてもOK

日本国内で秘境の地に行かない限りは大抵のものが現地で手に入るからです。
車の中で使う最低限で大丈夫。

例えば、お菓子やジュースは現地で買い足せます。
おむつも購入できる事もあるでしょう。

現地で購入できるものをチェックしていくのもポイントです。

子連れドライブの持ち物を解説

長距離でも子連れドライブを楽しむための持ち物を1つずつ解説していきます。

必要だと感じるものは是非準備しましょう。

子供の食べ物・飲み物

お菓子・飲み物
  • 水・ジュース
  • マグ・ストロー
  • 軽食・お菓子
  • ミルク

普段はおやつの時間だけのお菓子・ジュースが旅行の時はOK。
これだけでも子供は車に乗るのが好きになります笑

マグ・ストロー

ペッドボトルストロー、こぼれないマグは必須
飲み物を車の中でこぼされるのが最も悲惨な状況。

ペットボトルストローは100均で、こぼれないマグはこちらがおすすめ▼

蓋付きマグを準備していても、子供はなぜかこぼすんですよね。
蓋を開けて倒しちゃう。

これなら倒してもこぼれないので車で子供に飲み物を渡しておくのが安心です。

お菓子・軽食

小さい袋を種類たくさん持っていくことがポイント。

種類が変わるたびに子供は嬉しいですよね。
お菓子とお菓子の間の時間も細かく取れます。
1袋小さいので食べ過ぎも防げます。

子供の人数によってジッパー付き袋に入れ替えても○

ミルク

ミルクを飲む月齢の赤ちゃんはキューブ型のミルクがおすすめ!

  • こぼれない
  • 測らなくていい
  • 小分けで袋に入っている

粉ミルクだと測るときにこぼれる、そもそも大きい。
小分けにして持っていく事もできるけれど、面倒・・。

粉ミルクより少しだけ割高ですが、こぼれる悲劇を考えれば旅行中だけでもキューブを活用しましょう♪

MIHO

お湯はSAでもらえることが多いよ♪

子供の着替え

子供の着替えは2セットは欲しいところ。
特に下着は必要

車の中と外では温度が異なるため、調節が効くように。
トイレ失敗に備えて、下着が必要だからです。

着替えを可愛いポーチに入れていくのもいいですが、ジッパー付き袋がおすすめ。
濡れてもその袋に入れてしまえるからです!

子供のトイレ

トイレに行きたい

子供はなぜギリギリに「おしっこー!!」と言うのか。
「さっき、トイレ行く?」って聞いたやん・・。

MIHO

子供とドライブの永遠の課題

SAが近ければ、すぐにトイレに駆け込めますが近くにないことも。

「我慢してー!」
「無理ー!!」

車の中は阿鼻叫喚ですね笑

MIHO

実は息子にペットボトルでさせたこともあります・・

携帯トイレを準備

車の中に携帯トイレを準備しておきましょう。

防災の観点からも簡易トイレ・携帯トイレは知っておくほうが良いでしょう。

おむつの月齢

おむつをしている月齢の赤ちゃんではトイレの心配はないですね。

おむつ・お尻拭きは忘れることはないと思います。

実は重要なのは消臭袋

車の中は密閉空間。
使い終わったおむつ・・匂うんですよね。
せっかくの楽しい車内が臭いのは嫌ですよね。

消臭袋はマストです。

MIHO

最近はピンクだけじゃない!

子供の退屈を解消するグッズ

おもちゃで遊ぶ子供

子供の退屈対処は非常に大切!

長距離ドライブをいかに楽しくするかは子供の退屈対処にかかっています。

我が子たちは車酔いを全くしないので、タブレットや塗り絵を使っています。

  • タブレット端末
  • ゲーム機
  • 水塗り絵

タブレット端末

タブレット端末は3つ。

  • iPad
  • Fire
  • ワンダーパッド

iPadにはカバー必須です。
子供用のカバーを選ぶポイントは3つ。

  • 衝撃に強い
  • 持ち運べる
  • 自立する

私は以下のカバーを買いました。
iPadがかなり大きくなりますが、数年壊れることもなく過ごせています。

子供が2人ともタブレットを使いたい!

MIHO

すぐ喧嘩する・・

そこで、Fire HDを追加で購入。
iPadより安く1万円以下で購入できるので追加購入におすすめ。

  • Youtube
  • 動画(VOD)を見れる
  • ゲーム

この機能さえあれば十分!と言う場合にはFire HDがおすすめです。

2〜5歳ならワンダートイパッドも良いですよ。

文字・数字など知育ゲームなので罪悪感が少ないです。
子供用なので落としても大丈夫。

高めのお値段設定なので、兄弟何人かいて数年使う人におすすめです。

ネットを使わないので飛行機など電波が入らないところでも使えます。

子供のトラブル対処

トラブル対処

旅行中で最大のトラブルは子供の体調が悪くなること。

常備薬がある人はもちろん持っていきましょう。

日本ならたいてい病院はあります。
それでもアレルギーがある子は対処するための薬を忘れずに。

母子手帳は子供が受診するときにとても重要なので持ち歩きましょう。

子連れで長距離のドライブを楽しく過ごすコツ

子連れドライブで持ち物を揃えたら、ドライブを楽しめるように準備しましょう!

ここではドライブを楽しむコツをお伝えします。

休憩できる場所は出発前にチェック

休憩ポイント

SAや道の駅をあらかじめチェックしておきましょう。
できれば1時間ごとのチェックが良いです。

1時間ごとなら少し早めの休憩、子供が寝てるから次の休憩場所、と臨機応変がきくからです。

子供が寝る時間をドライブ中に持ってくる

車内で昼寝

できるなら、お昼寝の時間をドライブ中に持ってきましょう。

子供の退屈と戦わなくてすみます。
子供も時間が過ぎるのが早く感じることができます。

早めに起こす、お昼寝時間直前に休憩を取るのが良いですよ。

動画はあらかじめダウンロード

ダウンロード

動画はあらかじめダウンロードしておきましょう。

iPad,Fire HDでは動画を見たりゲームをすることができます。
ネットにずっと繋げて動画を見るとデータ使用量が気になりますよね。

あらかじめダウンロードできる動画サービスを利用すればデータを使いません。

U-NEXTは動画数も多く、雑誌や漫画も読み放題。

Amazon Prime Videoは他のプライムサービスも使えるため登録して損なし。

Huluは子供コンテンツが充実しています。
(特にしまじろう!)

Netflixは全世界で最も登録者が多い動画配信サービス。
今後も動画が増えていくこと間違いなしです。

Disney+ ディズニー好きなら登録必須!
映画も短い番組もたくさん配信されています。

子連れでも長距離ドライブを楽しもう! まとめ

子連れでも長距離ドライブを楽しみましょう。

長距離ドライブが楽になると、旅行に行きやすくなりますよ。

  • 子連れドライブの持ち物
    • 食べ物・飲み物
    • 着替え
    • トイレ
    • 退屈解消グッズ
    • トラブル対処グッズ
  • 子連れで長距離のドライブを楽しむコツ
応援よろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる