【比較】ブログを始めるにはWordPressか無料ブログどっちがおすすめ?

みんな

初めてブログをしようと思っています。
ゆくゆくは副業になると嬉しいのですが・・

初めてブログを始める人の疑問にお答えします。

ブログを始めようと思った人は、ワードプレスという言葉を聞いたことがありませんか?

本記事の内容

この記事を書いている私は昔は無料ブログで、今はwordPressでブログをしています。

ブログについて何もわかっていない時に無料ブログをしたのはいい思い出です。
文章を書く練習になりましたよー。

この記事を読んだら
  • WordPressと無料ブログの違いがわかる。
  • 自分がどちらで始めると良いかわかる。

スポンサーリンク

目次

WordPressとは

wordpress

WordPressとは「サイト・ブログを専門的知識なく、簡単に作ることができるソフト(アプリ)」です。

ネット上で直感的にサイト・ブログを作ることができます。

wordpressimg

編集画面をごく一部、紹介します。

  1. タイトル
  2. 見出し
  3. 本文・囲う四角
  4. このボタンを使って作成していく

クリックと文字入力だけでブログを書き進めることができます。

WordPressは本格的にブログを取り組む人におすすめ

ゆくゆくは副業としてやっていきたいのであればWordPressを強くお勧めします。

ワーママさんでブログを副業でやろうかな?と思う方はコチラを読んでみてください。

アフィリエイトや商業利用の制限がなく、自分の頑張りしだいでは大きく資産になるから。

このブログでも広告が載せてありますよね。
これができるのはWordPressでブログを作成しているからです。

みんな

でもお金がかかるんですよね?

MIHO

その通りです。
無料ブログでは副業では制限があることも。

WordPressのソフト自体は無料ですが、利用するにはレンタルサーバーとドメインというものが必要になります。

自分のブログを家と考えると下記のようなイメージです。

  • WordPressは工事の材料と工事現場
  • レンタルサーバーは土地
  • ドメインは住所

レンタルサーバー

WordPressでブログを作って、表示させるための場所を提供してもらう必要があります。
それをレンタルサーバーといい、月額1000円前後で利用することができます。

  • エックスサーバー
  • Conoha WING
  • ロリポップ

などが有名なレンタルサーバーです。

当サイトはでお世話になっています。

ドメイン

ホームページアドレスのhttp://〇〇~の部分の○○.comの部分のことです。

現実では土地と住所は一対ですが、ネット上は別です。
WordPressで作っていれば、サーバーを変えても(引っ越し)、住所は同じままで利用できます。

MIHO

自分の土地のニックネームと思うといいかもしれません。

自分独自のもので、であれば年間1000円程度で利用可能です。

無料ブログとは

blogcontent

その名の通り、無料でブログを始められます。

ブログを運営する会社が用意した型に文章を書きこんでいけば完成するというものです。

無料ブログはネット上で文章を書くことに慣れたい人におすすめ

会員登録だけですぐに無料で始められます

運営側が用意してくれたものに文字を打ち込むだけで始められるのです。

有名なものとしては「はてなブログ」「Amebaブログ」「ライブドアブログ」などがあります。

みんな

でも広告が載せられないんですよね?

MIHO

一部アフィリエイトが可能なブログサービスもあります。

「はてなブログ」ではアフィリエイトが可能です。

しかし、独自性・自由度ではWordPressがまさります
長期的に続けるのであればやはりWordPressかと思います。

WordPressと無料ブログの違い

簡単に表で比較してみました。

スクロールできます
Word Press無料ブログ
デザイン性(自由度)
独自性×
収益性
SEO対策
資産性×
始めやすさ
費用×
アクセスSEO対策次第初期に〇

WordPressのメリットとデメリット

whichdoyoulike

具体的にメリットとデメリットを紹介します。

メリット・デメリットともに自分で使ってみて強く感じた順に書いています。

メリット

WordPressで作るメリットはたくさんあります。

デザイン性(自由度)

WordPressにはデザイン性の高いテーマがたくさんあります

テーマを使うことによって、簡単にデザイン性の高いブログを作ることができます。
無料・有料のテーマがあります。

無料ブログでは運営側の広告や型が決まっていることが多いです。

当ブログで使用しているテーマはSWELLです。

独自性

WordPressはそもそも独自ドメインで運営することを前提に作られています

  • 独自ドメインが得られる
  • デザイン性が高く、独自性のあるサイトが作れる
MIHO

独自性があるとGoogle Adsenceに合格しやすくなります。

収益性

Google Adsenceに合格しやすいので、アドセンス広告を貼ることができます。

アフィリエイトの制限もないので、収益につなげることができます。

WordPress=収益ではないので注意しましょう!

SEO対策(アクセス)

Googleも、WordPressはSEO対策をするのに適していると表明しています。

SEO対策ができるプラグインがたくさんあります。
独自性があるサイトはSEOとしても評価される傾向にあります。

SEO対策ができる事によってアクセスアップにつながります。

MIHO

努力なくしてはSEO対策はできません!

WordPress=SEO対策、アクセスアップではないので注意しましょう!

資産性

独自ドメインが得られるので、他の土地(サーバー)に移動してもアドレス(https://~)が変わりません。
自分のもの(=資産)となるのです。

一度書くとサーバーと契約をやめない限りは残ります。
もし稼ぐ記事を書ければ、置いておいても収益を上げることができます

デメリット

ワードプレスは始めるのにそれなりに準備がいることも事実です。

費用

レンタルサーバー代・ドメイン代が必要になります。
合計で月額1000~2000円程度になります。

このサイトはを利用させていただいています。

始めやすさ

無料ブログと違って最初にWordPressの設定が必要です。

やり方は多くのサイトで書いてありますし、今後ここでも公開予定です。
その通りやれば、ものすごく難しいことはありません。

ブログを書く事自体は、慣れると簡単です。

無料ブログのメリットとデメリット

whichdoyoulike2

WordPressは本格的にブログを始めるにはおすすめですが、全員におすすめというわけではありません。

MIHO

実際、WordPressの前に無料ブログをしていましたよ。

無料ブログのメリット・デメリットをしっかり確認してから始めましょう。

メリット

無料

とにかく無料であることが一番のメリットです。

気軽に始められます。

すぐに始められる

会員登録をしてテンプレートを選択すればすぐに始められます

ブログを書くのは文字を打ち込むだけです。

初期のアクセスを得られやすい

プラットホームがあるので、「いいね」などし合ったり初期のアクセスが得られやすいです。

MIHO

WordPressでは特に初期にアクセスを得るのが大変なので、この点は大きいメリットですね。

デメリット

自由度が低い

自分の広告を自由に貼ることができません。
運営元の広告が入る(特にヘッダー)ので自由なデザインにできません。

サイト全体のテンプレートもある程度は決められたものになります。

有料では広告が消えたりテンプレートの幅も広がりますが、それならWordPressをおすすめします。

独自性が低い→SEO対策に劣る

独自性が低いと、SEO対策として評価が下がってしまいます。

運営元の広告がたくさん入ることもSEOとしては評価がさがる原因となるそうです。

資産性が低い

運営元がブログサービスを終了する、と決めた場合ブログが消えてしまいます。

みんな

実際にあることなんですよね

アフィリエイト広告を表示させる可否についても運営元の規約変更ですべて変わってしまいます。

つまり、下記のような人に無料ブログがおすすめです

  • 文章を書く練習をしたい人
  • ブログとはどういうものか体験したい人
  • 集客ではなく日記としてブログをしたい場合

無料ブログからWordPressへの移行は手間がかかるので、慣れたら記事が増える前にWordpressに変更しましょう。

まとめ

WordPressは本格的にブログを始めたいと思う人におすすめです。

  • デザイン性・自由度が高く、独自性を高められる。
  • その結果、SEO対策がしやすく資産性も高められる。
  • レンタルサーバー・ドメイン代が必要で、始めるためには初期設定など頑張る必要がある。

無料ブログは文章を練習したい、日記などでブログを始めたいと思う人におすすめです。

  • 無料で、思いついたらすぐに始めることができる。
  • 独自性が低いためSEO対策に不利になる。
  • アフィリエイト広告を貼れるブログは限られている。

以上をお伝えしました。

最後に紹介したエックスサーバーとお名前ドットコムのリンクを貼っておきます。

応援よろしくお願いします!

コメント

コメントする

目次
閉じる