WordPressか無料ブログか?【比較】どちらで始めるかは記事内容で決めるべき

wordpressvsfreeblog

ブログで収益も考えるならWordpressで始めるべきです。

みんな

WordPressって?
無料ブログとどう違うの?
初心者でも始められる?

「ブログを本格的に始めたいな」「Wordpressって聞いたことがあるけど無料ブログじゃダメなの?」という人はこの記事を読んでいただけるとスッキリすると思います。

この記事を書いている私は昔は無料ブログで、今はWordPressでブログをしています。

無料ブログは簡単にすぐにブログを始めることができます。日記やちょっと思ったこと、などを書くのに向いています。

WordPressはブログを本格的に始めるのに向いています。

当ブログもWordPressで作成しています。アクセスを検索からしてもらう面やアフィリエイトといった収益を考えるのであれば、Wordpress一択です。

この記事ではWordPressと無料ブログの違いやメリット、自分がどちらで始めるのがいいのかについて書いています。

本記事の内容
  • WordPressとは
  • 無料ブログとは
  • 2つのメリット・デメリット
  • 2つの比較
  • あなたはどちらが向いている?
自分がどちらで始めるか参考になれば嬉しいです!

この記事を読んで、どちらで始めるか考える助けになれれば嬉しいです!

スポンサーリンク

目次

WordPressとは

wordpress

WordPressとは「サイト・ブログを専門的知識なく、簡単に作ることができるソフト(アプリ)」です。

HTMLやCSSといった難しい知識なく、本格的なサイトを作ることができます。
フォントや表などのデザインも直感的に操作できます。

WordPressの編集画面

WordPressは難しそうと思う方に、編集画面をごく一部紹介します。

ワードプレス編集画面
ブログを書いている画面
  1. タイトル
  2. 見出し
  3. 本文・囲う四角
  4. このボタンを使って作成していく

ブログを書くのは難しくありません。

WordPressにはサーバーとドメインも必要

WordPressのソフト自体は無料ですが、利用するにはレンタルサーバーとドメインというものが必要になります。

ブログの仕組み

自分のブログを家と考えると図のようなイメージです。

  • サーバー = 土地
  • ドメイン = 住所
  • テーマ = 工事会社
  • プラグイン = 工事の道具

レンタルサーバー

WordPressでブログを作ったら、表示する場所が必要です。
場所のことをサーバーといい、月額1000円前後でレンタルすることができます。

サーバーは有名どころであれば、安心でしょう。

以下3つのどれかで借りておけば問題ないと思います。

下記3つのサーバーなら安心

当サイトはでお世話になっています。

ドメイン

ホームページアドレスのhttp://〇〇~の部分の○○.comの部分のことです。

現実では土地と住所は一対ですが、ネット上は別です。
WordPressで作っていれば、サーバーを変えても(引っ越し)住所は同じままで利用できます。

MIHO

自分の土地のニックネームと思うといいかもしれません。

ドメインを借りるならここがおすすめ

無料ブログとは

blogcontent

その名の通り、無料でブログを始められます。

ブログを運営する会社が用意した型に文章を書きこんでいけば完成するというものです。

無料ブログはネット上で文章を書くことに慣れたい人におすすめ

無料ブログは会員登録だけですぐに無料で始められます

これらのブログサービスは無料で使えます。
登録してすぐにブログを書き始めることができます。

みんな

でも広告が載せられないんですよね?

MIHO

一部アフィリエイトが可能なブログサービスもあります。

「はてなブログ」ではアフィリエイトが可能です。

しかし、独自性・自由度ではWordPressがまさります
長期的に続けるのであればやはりWordPressかと思います。

WordPressと無料ブログの違い

簡単に表で比較してみました。

WordPress
無料ブログ
  • 自由度が高い
  • 広告が貼れる
  • SEO対策ができる
  • サーバー/ドメイン代は必要
  • デザインも自分でする
  • デザインが決められている
  • 広告に制限あり
  • SEO対策は中等度
  • 無料で開始できる
  • 文字だけ書けば良い
Word Press無料ブログ
デザイン性(自由度)
独自性×
収益性
SEO対策
資産性×
始めやすさ
費用×
アクセスSEO対策次第初期に〇

WordPressのメリットとデメリット

ワードプレスのメリット

WordPressのメリット・デメリットを紹介します。

WordPressのメリット

WordPressのメリットは以下の通り。

  1. デザイン・カスタマイズ性の自由度が高い
  2. サイトの独自性
  3. 収益性(広告が貼れる)
  4. SEO対策
  5. 自分の資産になる

1つずつ詳しくみていきましょう!

デザイン・カスタマイズ性の自由度が高い

ブログの仕組みテーマ

WordPressでは自分の思ったデザインのブログを作ることができます。

デザインを決めるのがテーマ(= 工事会社)です。

テーマとはWordPressでブログを作るための、見た目や機能を導入するものです。

テーマは無料・有料含めてたくさんあります。
無料ならcocoon,有料ならSWELLがおすすめです。

当サイトも使用

有料テーマ『SWELL』

デザイン・使いやすさともに言うことなし!

cocoon,SWELLどちらも使ったので、レビュー記事も参考にしてみてください。

サイトの独自性

  • 独自ドメインで運営
  • 独自性のあるサイトが作れる

WordPressはそもそも独自ドメインで運営することを前提に作られています。

https:// ○○.com/

無料ブログだと○○の部分に、「hatenablog.com」や「ameblo.」などがついてしまうわけです。

収益性(広告が貼れる)

  • Google Adsenceに合格できる
  • アフィリエイトの広告が制限なし
アドセンス図解

Google Adsenceは無料ブログだと申請できません。

Google Adsenceとは、Googleからの自動広告を挿入するものです。

▼こんなやつ

アフィリエイトの仕組み

WordPressでブログを作れば、アフィリエイトの広告も貼ることができます。

アフィリエイトは商品やサービスをブログで紹介し、ブログを通じて購入してもらうことで収益を上げることです。

「ブログで稼ぐというのはどういうことか?」については旅行ブログを例に解説していますので気になる方はチェックして見てください。

SEO対策(アクセス)

Googleも、WordPressはSEO対策をするのに適していると表明しています。

SEO対策とは、検索した時に上位に表示されるように対策することです。

WordPressにはSEO対策できる仕組みがたくさんあります。

WordPressで作る独自性があるサイトはSEOとしても評価される傾向にあります。

MIHO

ただし、努力なくしてはSEO対策はできません!

SEO面でも有料テーマ「SWELL」は優れているのでおすすめです。

当サイトも使用

有料テーマ『SWELL』

デザイン・使いやすさともに言うことなし!

自分の資産になる

  • 収益の上がる記事
  • 記事は自分のもの
  • WordPressスキル

収益が出る記事を書けば、放っておいても収益が発生します。

みんな

不労所得ってやつ!?

MIHO

現実そんな甘くはないですが・・

収益化を目指すためにもWordPressでブログを開始してみましょう♪

無料ブログの場合、母体がおしまい!となれば記事も消えてしまいます。
WordPressであれば、サーバーを変えても同じ記事を表示できます。
記事もバックアップをとっておけますよ。

WordPressを扱えるというのも立派な資産だと思います。
本業で役に立つこともあるかも・・!?

WordPressのデメリット

WordPressでブログを始めるには準備がいることも事実です。

  1. 費用がかかる
  2. 初期設定が必要

費用がかかる

レンタルサーバー代・ドメイン代が必要になります。
合計で月額1000~2000円程度になります。

このサイトはを利用させていただいています。

初期設定が必要

最初にWordPressの設定が必要です。

テーマを導入したり、プラグインを導入したり。

こればっかりは頑張りどころ。
たくさんのサイトで紹介されているので、参考にしながらやれば問題なくスタートできます!

無料ブログのメリットとデメリット

無料ブログのメリット

無料ブログもメリットがあり、ブログに慣れたい!という人にはおすすめできます。

MIHO

実際、WordPressの前に無料ブログをしていましたよ。

無料ブログのメリット・デメリットをしっかり確認してから始めましょう。

無料ブログのメリット

無料ブログはなんといってもその手軽さが魅力です。

  • 無料
  • すぐに始められる
  • 初期のアクセスが得られやすい

無料

無料ブログはとにかく無料であることが一番のメリットです。

気軽に始められます。

すぐに始められる

会員登録をしてテンプレートを選択すればすぐに始められます

デザインを全ていじったりする必要がなく、文字・画像を入れるだけで記事が完成します。

初期のアクセスを得られやすい

プラットホームがあるので初期のアクセスが得られやすいです。

例えば、「はてなブログ」であれば「はてなブログ」内のカテゴリー毎ランキングやおすすめ!などもあります。

はてなブログ内でのアクセス・いいねの交流ができるのでアクセスが得られやすいのです。

MIHO

WordPressでは特に初期にアクセスを得るのが大変なので、この点は大きいメリットですね。

デメリット

無料でプラットフォームを利用させてもらうので、制限があるのは当然ですね。

  1. 自由度が低い
  2. SEO対策に劣る
  3. 資産性が低い

自由度が低い

無料ブログはデザインが決められたパターンですので、自由度が低いです。

運営元の広告が入るので自由なデザインにできないからです。

アフィリエイト広告も一部(はてなブログなど)は貼ることができますが、制限があります

有料では広告が消えたりテンプレートの幅も広がりますが、それならWordPressをおすすめします。

SEO対策に劣る

無料ブログはWordPressに比べてSEO対策に劣ります。

検索で表示される可能性が低くなる、ということです。
ブログを検索から探してもらいにくくなるので、アクセスが集まりにくくなります。

資産性が低い

運営元がブログサービスを終了する、と決めた場合ブログが消えてしまいます。

みんな

実際にあることなんですよね

アフィリエイト広告を表示させる可否についても運営元の規約変更ですべて変わってしまいます。

マンション

WordPressでは一軒家を建てるイメージに対して、無料ブログは集合住宅です。
大家さんが「取り壊しー!」「規約改定ー!」と言えば従わざるを得ない、ということです。

WordPressと無料ブログはどんな人におすすめか

workingwoman

WordPressでブログを始めるか、無料ブログで始めるかは記事内容で決めると良いです。

どんなブログを作りたいか、を考えましょう。

WordPressでブログを始めるのがおすすめの人

  • 収益化も考えたい
  • 誰かの役に立つ記事を書きたい
  • スキルを身につけたい

ここまで読んでいただいた方はわかっていただけるかも。

将来収益化を考えるのであればWordPressを強くお勧めします。

みんな

・SEOに強い
・広告貼れる
からですね!

WordPressだけでなくライティング、SEOなどのスキルも身に付きます。

ブログを副業でやろうかな?他の副業も気になる方にはブログも含めて8個まとめています。

無料ブログで始めるのがおすすめの人

  • 文章を書く練習をしたい人
  • ブログ体験したい人
  • 日記を書きたい人

とりあえずやってみたい人や日記を書く人には無料ブログがおすすめです。

無料ブログは SNSという要素も強く、日記でも読んでもらうことができます。

WordPressで始めるにはお金が必要です。
自分が続けられるかわからない、一旦体験したい、という人はひとまず無料ブログでも。

ただし、収益化や集客を考えたくなったらWordPressに移行すべきです。

無料ブログからWordPressへの移行は手間がかかるので、慣れたら記事が増える前にWordpressに変更しましょう。

まとめ

WordPressは本格的にブログを始めたいと思う人におすすめです。

  • デザイン性・自由度が高く、独自性を高められる。
  • その結果、SEO対策がしやすく資産性も高められる。
  • レンタルサーバー・ドメイン代が必要で、始めるためには初期設定など頑張る必要がある。

無料ブログは文章を練習したい、日記などでブログを始めたいと思う人におすすめです。

  • 無料で、思いついたらすぐに始めることができる。
  • 独自性が低いためSEO対策に不利になる。
  • アフィリエイト広告を貼れるブログは限られている。

当ブログでは旅行ブログの始め方や書き方なども紹介しています。

応援よろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる