ベビーカーを海外旅行・海外生活に持っていくべき?その方法

バギーA型B型

赤ちゃんと海外旅行をするとき、ベビーカーを持っていくべき?

こんなふうに悩まれる方は多いのではないでしょうか?飛行機にどうやって乗せたらいいのか、手荷物の1つになるのか、など初めてだとわからないことがたくさんありますよね。

みんな

そもそも持っていくべき?
どうやって持っていく?
現地で買う・レンタルは?
持っていくなら何がおすすめ?

こんな疑問にまとめてお答えします!

この記事に書いてあること
  • 海外旅行・生活にベビーカーを持って行くべきか
  • ベビーカーを飛行機に乗せる方法
  • 手荷物になるか?
  • 実際ロサンゼルスで日本のベビーカーを使って
ベビーカーは
持って行く派です

この記事を書いている私は赤ちゃん連れで海外旅行を何度かしていて、0・2歳の子連れでロサンゼルスに引っ越しました。

海外旅行にベビーカーを持って行かなかったことも、持って行ったこともあります。
レンタルできる・・と思っていた、なんてことも。

ロサンゼルスへの引っ越しにはベビーカーを持って行きました。

持っていって良かったですし、持っていくのは簡単でした。

子連れにおすすめな穴場?観光地はサンディエゴ!小さい子連れでも楽しめますよ。

スポンサーリンク

目次

海外旅行・生活にベビーカーを持っていくべきか

海外でベビーカー

海外旅行・海外生活にもベビーカーは持って行くことをおすすめします。

案外持って行くのは簡単だからです。
海外旅行は歩く距離も長いですし、日本よりほとんどの国で道路が広いです。

レンタルできない可能性があったり、ママが抱っこで疲れて旅行を楽しめないことを考えると、持って行くことをおすすめします。

海外旅行はベビーカーを持って行く方が良い

結論、ベビーカーは海外旅行には持って行く方が良いと思います。
理由は以下の通り。

  • 海外旅行は歩く
  • 子供が安全
  • レンタルはできないこともある
  • 持って行くのが案外簡単

海外旅行は歩く

海外旅行って思ったより歩くんですよね。

抱っこでいいや、と思っていても途中から辛くなるかも。
ベビーカーがあると気楽です。

子供が安全

ちょっと道を調べたいとき、少し立ち止まるとき。

海外で子供がちょろちょろ、と歩いて離れてしまうのはとても危険です。
ベビーカーがあれば、そこに座らせておけるので安心です。

ホテルでベビーカーをレンタルできないこともある

宿泊するホテルにベビーカーを貸し出すシステムがあるか確認しましょう。
グアム・ハワイなどの人気観光地のホテルでは、レンタルがあることが多いです。

予約が必要なこともあれば、先着順というところも。

借りられるのであれば持って行く必要はないことも。

みんな

グアムで借りる予定が、もうありませんと言われたことも・・。

ただし、子供用施設では貸し出ししていることも多いです。

ショッピングモール、テーマパークや動物園などはベビーカー貸し出しが充実しています。
旅行プランの行き先で貸し出しがあるかも調べておくといいですね。

テーマパークでは貸し出しも充実

持って行くのは案外簡単

海外旅行でベビーカーを飛行機に乗せるのは案外簡単なんです(後述)

荷物として預ける、それだけです。

手荷物の1つにもなりませんし、預けてからも空港内は専用のベビーカーを借りることができますよ。

海外生活にベビーカーは持っていくべき

海外生活にベビーカーは持っていくことをおすすめします。

理由は、飛行機でベビーカーを持っていくのは簡単だからです。

生活開始時は買い物もたくさんする必要があり、ベビーカーがあるのは便利で安心です。

現地で買うとかなり大型になる

アメリカのベビーカー売り場を見てみると、大型ばかりです。
日本の大型ベビーカーが普通か少し小さめの扱いです。

日本に持って帰ると使いづらいです。

MIHO

日本に持って帰る予定がない方は買うのもありだと思います。

持っていくのにおすすめなAprica SMOOOVE

Aprica SMOOOVEは持って行くのにおすすめのベビーカーです。

Aprica SMOOOVEについての詳しいレビューも書いていますので読んでください。

A型のベビーカーで日本では大きめのベビーカーですが、アメリカでは大きくありません。
むしろ小さいかも。

海外旅行にベビーカーを飛行機で持っていく方法

空港でベビーカー

ベビーカーを海外旅行で持って行く方法は非常に簡単です。
スーツケースと全く同じ方法です。

  • 荷物を預ける(packingしてくれます)
  • 乗り換えがあれば引き取るも、そのまま預かってくれる
  • 荷物を受け取る

ベビーカーは預ける荷物にカウントされない

デルタ航空では、ベビーカーはカウントされません
ANAもカウントされませんでした

ベビーカー用アクセサリーが付いていても問題ありませんでした。

ベビーカーの荷物入れにバギー用のレインコートやLascalボードもいれていました。
しかし、それも全部まとめてpackingしてくれました。

空港内は貸出しベビーカー

空港内はベビーカーを貸してもらうことができます

手荷物検査もそのまま通過でき、飛行機に乗る直前まで借りれます
乗り込むときにCAさんに直接渡せばOKです。

ちなみに、ベビーカーを預けなくても借りることができます。

MIHO

子連れの場合はひとまず借りてしまいましょう!

実際にベビーカーを海外へ持っていった感想

ロサンゼルスにAprica SMOOOVEを持っていって生活しています。

日本では大きめのベビーカーでしたが、ロサンゼルスではむしろ小さく感じます。
走行性の良いベビーカーなので、持っていって良かったな、と感じています。

ロサンゼルスでは大きめベビーカーが一般的

公園で並ぶベビーカー 一番手前は2つ繋がるタイプ

ロサンゼルスではA型のベビーカーが一般的でB型はほとんど見ません
A型の中でも大型のものが多いです。

2人横に並べたり、上下に乗せられる2人用のベビーカーもよく見ます。
テーブルが付いていておやつを食べたり。
おもちゃや色んな荷物をベビーカーに入れて運びます。

MIHO

ベビーカー兼荷物用という扱いです

道が広くて悪い

良くてもこんな感じ

歩道が日本より広いが、凸凹だったり勾配がきつかったりします。
半分くらい芝生になっていることも。

走行性が良いことはかなり大事だと思います。
3輪のしっかりめのベビーカーはアメリカには向いているベビーカーと考えます。

車移動が一般的

公園に行くにも、店に行くにも一旦、車移動です

重いことよりも走行性が大事になります。

小さいものベビーカーはロサンゼルスでは役に立たない?

1台だけ買うなら大型をおすすめします。

施設(テーマパーク)用に2台目として使っています。

小さいベビーカー・B型は道が悪いロサンゼルスでは走りにくいです。
座面も低いベビーカーは車の多いロサンゼルスでは空気が悪そう。

ただ、2人子供がいるのでたくさん歩くときは2台目が必要なので使っています。

現地で買うなら2人乗せれるベビーカーが一般的に売られているのでおすすめです。

ちょっとだけ出かける時は、ベビーカーにステップをつけて出かけています。

まとめ

  • 海外旅行・海外生活にベビーカーを持っていくべき
  • 飛行機でベビーカーを海外に持っていくのはとても簡単。
  • 手荷物の1つにカウントされない。
  • ロサンゼルス生活にはAprica SMOOOVEはとても合っている。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ロサンゼルス生活のロードマップ

ロサンゼルス生活を子供と始めるための役立つ情報・ロサンゼルスからのお出かけ・ショートトリップ情報発信しています。

応援よろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる