留学・駐在中のスマホの持ち方。日本と海外でスマホはこうする!

みんな

留学・駐在中ってスマホはどうしたらいいの?
日本のスマホはつかえるの?
海外に行ってから買うの?

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 海外生活をするときのスマホの準備方法は3つ。
  • 日本で準備する事はSIMフリーに変更し、プランを見直すこと。
  • 楽天モバイルは使用しなければ月額無料のため、日本の番号を残しやすい。
  • 海外生活1日目からスマホを使用するためには日本でSIMカードを申し込めばよい。

この記事を書いている私は、ロサンゼルスで生活しています。
日本の番号も残したままにしています。

楽天モバイルのおかげで日本の番号は無料で残しています。
現在アメスマを使用していますが速度・料金ともに満足していますよ。

この記事を読むのにおすすめの人
  • 海外留学・駐在のため、スマホをどうするか悩んでいる人
  • 日本の番号を残しておきたいと考えている人
  • 日本で海外SIMカードを手に入れようと考えている人

スポンサーリンク

目次

留学・海外生活の時のスマホの持ち方

世界で携帯

スマホの持ち方には3パターンあります。

  1. 今のスマホのまま海外へ行く
  2. スマホはそのままでSIMカードを購入する
  3. 海外でスマホを新しく購入する

スマホはアメリカ生活を始めるために最初に揃えたいライフラインです。

水道・電気・ガス、SSNなど他のライフラインを揃えるために必要だからです。

1.今のスマホのまま海外へ行く

海外生活が短い人は今のスマホのまま海外へ行くこともできます。

携帯のプランによってはデータ通信も電話もできます。
しかし、非常に高額になります。

おすすめはできませんが、お金に余裕があって携帯変更などの作業がイヤな人向けです。

※参考までに(2020年/10月調べ)

スクロールできます
au世界データ定額プラン490円/日
docomoWORLD WING200円/時,2980円/日
softbank海外放題、アメリカ放題2980/日,アメリカは無料!
楽天モバイルRakuten UN-LIMIT2Gまで無料

データ通信については、ポータブルWifiを持っていく方法もあります。

現地の電話番号が手に入らないことに注意!

2.スマホはそのままでSIMカードを購入する

一番おすすめの方法です!

なぜなら、海外で生活するための電話番号とデータ通信を手に入れられて、最も安いからです。

海外でSIMカードを手に入れる方法は2つ。

  • 日本で海外で使えるSIMカードを購入する
  • 現地でSIMカードを購入する

現地でSIMカードを購入する場合は、到着後、購入まではスマホの通信はつかえません。
(WiFiでデータ通信は可能です。)

実際にこの方法で海外生活をスタートし、スマホは快適に使えています。
具体的な方法はこのページの下の方に書いています。

3. 海外でスマホ・SIMカードを新しく購入する

現地で新しくスマホを購入する方法です。
日本よりは安いですが、スマホ本体代は高いです。

SIMフリーにできるスマホをお持ちであれば新しく本体を買う必要はありません。
海外で買うスマホはほとんどの場合SIMフリーです。

MIHO

ちなみに、海外で買ったiPhoneはカメラのシャッター音が無いです。

買い替えを検討していて、帰国してもそのまま使うという方はこの方法が良いかもしれません。

日本で持っている今のスマホの準備

smartphone
  1. スマホをSIMフリーにする。
  2. 大手3社なら番号保管(休止手続き)、格安スマホなら最も安いプランに。

帰国後、今のスマホが要らない人は解約しましょう。

1.スマホをSIMフリーにする

解約する人も、日本の電話番号を残す人も行う必要があります!

auのかたはコチラ    SIMロック解除方法
docomoのかたはコチラ SIMロック解除方法
Softbankのかたはコチラ SIMロック解除方法

MIHO

日本で引き続き使えるので、手続きはいつでもOKです♪

2. 日本のプラン変更

帰国してから今の番号を使うため、番号を残したい人の手続きです。

au一時休止の手続き手数料2000円、月額372円最長5年保管
docomo一時休止の手続き手数料1000円、月額電話400円メール100円最長3年保管
softbank一時休止の手続き手数料3000円、月額390円最長5年保管
番号預かりサービス一覧

休止すると日本でスマホが使えなくなります。
出発ギリギリに手続きしましょう。

現在の番号が必要ない場合はSIMロック解除の上、解約手続きをします。

格安スマホの場合

番号預かりサービスがないところが多いです。
そのため、最も安いプランに変更しておきましょう。

ちなみに、Rakuten MobileだとUN-LIMIT Ⅵプランの場合、使わなければ月額料金無料です。
海外に行くときにRakuten Mobileに変えていくと、無料で番号が残せます。

楽天モバイル

留学・海外生活1日目から使えるスマホの準備

smartphoneworld

現地に行ってからSIMカードを購入することは可能です。

今回は海外生活1日目から利用するために、日本でできる準備方法を紹介します。

海外SIMカードを申し込む

海外SIMカードを日本で申し込みます

1日目から、電話・データ通信を使うためには日本でSIMカードを手に入れておく必要があるからです。
日本語対応もあり、申し込みができる会社3社はコチラ。

それぞれのプランを比較して申し込みましょう。
3社の比較、プランの比較、選び方については別記事でまとめていますので参考にしてください。

夫はHanaCellを日本で契約していきました。
海外生活1年、今のところ問題なく使えています!

私はアメスマを使用3ヶ月目です。
楽天モバイル+アメスマでとても安く済んでいます。

SIMカードを入れ替える

ここまでSIMロック解除を行いSIMカードを手に入れていれば、カードを入れ替えるのみで終了です。

まとめ

  1. 留学・海外生活中、スマホはSIMフリーにする。
  2. 日本のスマホは休止手続きもしくは一番安いプランに。
  3. 日本でアメリカSIMカードを申し込む。

留学中・海外生活中のスマホの持ち方を紹介しました。
ご自身の生活スタイルに合っているか、何が必要かじっくり考えて参考にしてください。

SIMカード契約会社の選び方のポイントもチェックしてくださいね。

一緒に頑張りましょう!

応援よろしくお願いします!

コメント

コメント一覧 (4件)

【比較】オススメ!日本で買える海外SIMカードの3社 | 一歩ずつ、それが、生活。 へ返信する コメントをキャンセル

目次
閉じる