楽天モバイル解約すべき?プラン変更で海外利用はどうする?

unlimit7のアイキャッチ

楽天の三木谷社長から5/13に楽天モバイルにとって衝撃の発言がありましたね。

「7月1日から0円プランの廃止」

海外での使用は「楽天モバイル一択」とおすすめしていた私としては衝撃でした。

みんな

海外利用で今一番おすすめなSIMは何?
おすすめキャリアは変わった?

MIHO

改めてお伝えします!

結論としては楽天モバイルの海外利用はあり!です。

  • 手続きなく使える
  • ちょっと使うなら楽天が一番安い

この2つは変わらず強みだから。

ただし、以下の人は考え直す必要がありそうです。

0円で番号を残す目的だと他のプランを考える方が良い

どんな人に楽天モバイルが良いのか、いつまでに考えればいいかをお伝えします!

この記事の内容
  • モバイルプラン変更点
  • 海外利用者にとっての変更点
  • 解約はいつまでにするべきか
  • お得に使うならいつ加入すべきか
  • 安く日本の番号を残す方法
改めて調べました

スポンサーリンク

目次

楽天モバイル解約すべきか?プラン変更点

楽天モバイルのプラン値上げは1つだけです。

0〜1GB使用の値段が0円→980円です。

楽天モバイル段階料金
2022/6月までの料金体系
2022/7月かRの料金体系

プラン変更点は〜1GBの部分だけ。
つまり、0円ユーザーは値上げになるということですね。

MIHO

無料で番号が持てる、ってすごいことですよね。

みんな

今までありがとう♪

MIHO

海外利用者にとっては
0円で番号キープできる
ありがたいプランでした。

海外利用でのプラン変更点

海外使用2GB/月までには変更ありません

値段が変更になります。

今までは1GBまでは0円、1GB以上が980円でした。
今回の変更で毎月980円に。

今まで
今後
  • ~1GB:0円
  • 1〜2GB:980円
  • 〜1GB:980円
  • 〜2GB:980円
みんな

あまり変わらない?

MIHO

海外利用者は0円で
使っている人が多いんです。

みんな

0円で日本の番号持てなくなるー!

海外で日本の番号を0円で持ち続けたいという人には悲報です。

毎月1GB以上使う人にとっては変わりません。

楽天モバイルのプラン変更のメリット

  • 楽天での買い物ポイント+1倍
  • ダイヤモンド会員はさらに+1倍
  • かけ放題プラン10分から15分へ

楽天モバイルを使っていると買い物でのポイントが+1倍でした。
これが、6月からはダイヤモンド会員の場合+2倍になります。

MIHO

楽天ヘビーユーザーには良いかも♪

Rakuten Linkを使えば通話し放題です。
元々ついている電話でかけ放題にするにはオプションサービスが必要。
10分まで何度でもかけ放題だったのが、15分何度でもに変更されました。

楽天モバイル解約は10月までに考えるべき

お金は大切

10月までにキャリア変更をするか考えるべきです。

実は、実質値上げは11月1日からなんです。

現在楽天モバイルの人は7・8月はそのまま無料、9・10月はポイント還元があります。

ただし、この7〜10月までの実質無料になるのは既存ユーザーのみ

楽天モバイル解約しないで良い人

  • 楽天で毎月買い物をするダイヤモンド会員
  • ちょっとだけ海外利用する人

毎月楽天で55,000円ほど買うダイヤモンド会員

ダイヤモンド会員は+2倍のポイントがつきます。

1,078円分のポイントを得るためには53,900円の買い物が必要です。
端数を考えると55,000円/月 楽天で買う人は1,078円以上ポイント還元があることになります。

55,000円/月以上使う人はむしろお得。

海外で毎月ちょっと使う人

海外で毎月ちょっと使うには楽天モバイルは非常に安いです。

毎月2GB、1,000円以下で使えるプランは他にはないからです。

au/UQmobile世界データ定額プラン490円/日(事前予約なければ980円/日)
docomoWORLD WING200円/時,2980円/日
softbank海外放題、アメリカ放題2980/日,アメリカは無料!
大手3社の海外料金

softbankはアメリカで使い放題ですが、そもそも基本料金が3,000円以上します。

海外で日本のスマホをそのまま使うなら楽天で決まり

↘︎海外留学・出張の前にチェック!↙︎

今登録すれば、実質値上げは11月から

海外に長期滞在するときのスマホ契約

海外使用キャリア比較

海外駐在・留学で長期滞在をするときどうすべきか、まとめました!

MIHO

日本の番号を残すことを前提に!

今までは楽天モバイルにしておけば無料で番号が残せました。
プラン変更により、自分に合うスタイルをもう一度見直しましょう。

日本のスマホSIMは使わないが残したい人

  • povo
  • 3キャリアの番号預かりサービス

povoなら0円で日本の番号が持てる

povoはauの格安プラン。

基本料金0円で必要なものを組み合わせていくプランです。
番号だけ残しておくため、0円で契約が可能です。

ただし、時々1GB=390円を購入する必要があるので注意してください。

大手3キャリアの番号預かりプラン

大手3キャリアには預かりサービスがあります。

月額300〜400円かかりますが、残しておくことができます。

au一時休止の手続き手数料2000円、月額372円最長5年保管
docomo一時休止の手続き手数料1000円、月額電話400円メール100円最長3年保管
softbank一時休止の手続き手数料3000円、月額390円最長5年保管
番号預かりサービス一覧

手続きをした時から解除するまで使えなくなるので注意!

海外で毎月少し使いたい人

  • 楽天モバイル

海外で2GBまで手続きなしで使用可能です。

少し使いたい人には楽天モバイル一択です。

楽天モバイルユーザーは逆に使えばお得?

今まで現地SIMを使っていた人も、月2GBは楽天で使うと考えてください。

MIHO

使わなくても使っても980円かかるから!

海外SIMのプランを1つ落としたり、最低限にしても足りるかもしれません。

海外SIMの2GBのプランに申し込めば、合わせて4GB/月使用可能。

毎月楽天モバイルで2GB使うつもりで海外SIMを準備しましょう。

容量値段
アメスマ2GB$25
ハナセル2GB$29
日本で買える海外SIM

↘︎海外留学・出張の前にチェック!↙︎

今登録すれば、実質値上げは11月から

日本の携帯のまま最大限に使いたい人

  • 短期間なら ahamo
  • ソフトバンクのアメリカ放題
  • ルーターを借りる

ahamoは15日20GBの海外利用ができる

短期間ならahamoが破格。

15日間、20GBの海外利用が追加なしでできます。

ただし15日間で使えなくなるので、長期滞在の人には向きません。

ソフトバンクのアメリカ放題

ソフトバンクでアメリカなら追加料金なしで使い放題です。

ただし、元々月額3,000円以上するので考え所。

ソフトバンクの格安プランLINEMOではアメリカ放題は対象外。

2,980円/の海外放題プランになります。

ルーターを借りる

日本のスマホのままだと高額になるのでそのまま行くならルーターがおすすめです。

ルーターも500〜1000円/日必要となるので、長期にはお勧めできません。

MIHO

日本のスマホのまま最大限に使うのは高くなりますね。

まとめ

楽天モバイルのプラン変更により、海外在住者が0円で日本の番号を持ち続けるには変更が必要です。

  • 0円で日本の番号を残すにはpovo
  • 2GBまで毎月使うなら楽天モバイル
  • それ以上使うなら・・高い

現地SIMと合わせてお得なプランに変更できると良いですね!

▼日本で買える海外SIMこちら

▼楽天モバイルを海外で使ってみた

↘︎海外留学・出張の前にチェック!↙︎

今登録すれば、実質値上げは11月から

応援よろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる