アメスマ・ハナセル・楽天モバイルを実際にロサンゼルスで使って

アメスマHanaCell楽天モバイル

日本で買える海外SIMってあるけれど、実際に使ったらどう?

本当に使ってみた感想を聞いてみたいと思ったことはありませんか?実際に、アメスマ・ハナセル・楽天モバイルをロサンゼルスで合計1年半以上使っている私が良いところも悪いところもお答えします。

MIHO

実際に3社とも使っています!

海外で電話も含めてスマホを使うには、海外SIMカードを購入するのが最も簡単です。海外でのスマホの使い方について、記事で解説していますので、海外生活前の人は一度読んでみてください。

海外SIMには日本で購入することができるものがあり、3社を比較しました。アメスマ・ハナセルを実際に使っているので、感想を紹介します。

実際に、ロサンゼルスで夫がハナセルを2年使用。
私が楽天モバイルで渡米、途中でアメスマを使用しています。

それぞれの電波の入りやすさやスピードも経験しています。

スポンサーリンク

目次

アメスマ・ハナセルは日本で契約できる海外SIM

海外でスマホを使うためには、海外SIM(海外で使えるSIMカード)購入する必要があります。

アメスマ・ハナセル・H2Oは日本で購入できる海外SIMです。

SIMフリーのスマホに入れると、今持っているスマホがそのまま海外で使えます。

日本で購入していくと利点は以下の通り。

  • 海外生活1日目からスマホが使える
  • 契約・サポートが日本語で受けられる
  • 一時帰国プランなどがある

アメスマをロサンゼルスで使用したレビュー

アメスマのSIMカードはこのように届きました。

楽天モバイルのままロサンゼルスへ渡米していました。
現地の電話番号が必要になったため、海外SIMカードを契約。

アメスマの申し込みとプラン

WEBサイトはコチラ  https://amesma.net/

スクロールできます
月額LTE国内通話国内SMS国際SMSテザリング
ウルトラライトプラン$252G/月100分(超過0.15/min)無制限無制限3Gで2GB
ライトプラン$352G/月かけ放題無制限無制限3Gで2GB
ギガプラン$50無制限100分(超過0.15/min)無制限無制限無制限
ウルトラギガプラン$55無制限かけ放題無制限無制限無制限
初期費用

SIMカード本体  $9.99
回線開通代   $34.99
+SIM保証代   $6.99~19.99

アメリカで申し込んだ場合は第3~5営業日で発送と書いてありましたが、申し込み4日目に到着しました

SIMカードと説明書が入っていましたが、肝心の電話番号が書いていない。
電話回線開通の前日に、番号を知らせるメールが来ました

お世話になります。アメスマサポートチームの○○で御座います。
ご購入いただきましたアメスマモバイルのSIMカードに電話番号が発行されましたので、ご連絡致します。
電話番号:○○○○
米国時間4/●よりご利用でいただけるよう、回線開通予約をいたしました。

アメスマサポートチームのメールから引用
MIHO

電話100分、データ2GBまでの
ウルトラライトプラン$25に申し込みました。

アメスマを使った感想とメリットデメリット

データ通信速度は問題なし。楽天モバイルはもちろん、ハナセルよりも早い印象です。

つながる場所がハナセルより少ないです。
夫(ハナセル)がつながっていても、アメスマがつながっていないことがあります。

通信容量を超えてしまうと全く使えなくなります

メリット

  • プランが分かりやすい
  • 通話・通信し放題では一番安い($55)
  • 使い方は簡単(SIM交換するだけ)
  • 最初の開通月は日割りの請求のみ

通話・通信し放題で比較するとアメスマは$55,ハナセルは$70,h2Oは最大プランで$60。
アメスマが一番安いです。

デメリット

  • 最低プランでも$25かかる
  • 初期費用はSIM$9.99+回線開通代$34.99と少し高め

安いプランで比較するとハナセルは$9.99のため、それと比較すると高いです。

とはいうものの、日本の格安SIMよりも安いですね。

毎月抽選プレゼント付きメールがくる

毎月、アメスマからアンケート付きメールがきます。

アンケートに答えると、アメリカで使えるクーポンが当たることがあります。

サーティーワン、牛丼・・など。

MIHO

ちょっとした楽しみです。

HanaCell ハナセルをロサンゼルスで使用したレビュー

ハナセルバナー

初期費用がとても安いハナセル。安く抑えたい人はハナセルがいいかもしれません。

ハナセルの申し込みとプラン

ハナセルのホームページから日本で申し込みをしました。

スクロールできます
月額LTE国内通話国際通話SMS(国内・国際)music/Youtubeテザリング
9.999.99$0.27/MB$0.27/min$0.27/min無制限
29292GB 以降低速$0.27/min$0.27/min無制限music放題OK
49492GB 以降低速かけ放題$0.27/min無制限music放題OK
59596GB 以降低速かけ放題$0.27/min無制限両方放題OK
7979し放題かけ放題$0.27/min無制限両方放題OK
初期費用

SIMカード本体  $1,00
回線開通代    なし

申し込みから数日後にSIMカードと説明書が届きました
中の説明書の中に電話番号も入っていました。

ハナセルをロサンゼルスで使った感想とメリットデメリット

アメスマと比較すると電波の入る場所は広い印象です。
山・ビーチでも使えます。

通信速度は日本で使っているよりは少し遅く感じますが、問題ない程度。

通話に関しても音声は悪くない、途切れたりもありません。

メリット

  • 初期費用がとても安い
  • とにかく安く抑えたい人向けのプランがある
  • 申し込み・解約も簡単

初期費用がSIMカードの$1.00しかかかりません。(キャンペーン中)
キャンペーン終了後は$9.00。

念のために通信・通話できるようにしておきたい、という人は$9.99のとにかく安いプランがあります。

デメリット

使い放題プランになるとお得感が無くなる。

使い放題だと$79で、アメスマは$55のためアメスマの方が安いです。

一時帰国に強い

ハナセルにはジャパンSIMというものがあります。

日本の電話番号を手に入れておくことが出来ます。
しかも、使った月だけ支払えば良いという便利さ。

維持費は2年目から$8かかりますが、日本の番号を残す最も安い方法です。

楽天モバイルはそのまま海外で使えて最強

楽天モバイルは何の手続きをすることなく、海外で使用することができます。

  • データ使用は2GBまで
  • 1GBまでは月額0円、2GBまでは月額980円。
  • SMSは無料
  • Rakuten Linkアプリで電話をすると無料
  • 追加料金を払えば国際通話し放題

楽天モバイルを海外で使うプランについて別で詳しくまとめていますので、読んでみてください。

海外SIMを使う人も、楽天モバイルに変えておくことをおすすめします。

楽天モバイルは使わなければ0円なので他社の預かりサービスより断然安いからです。
→2022年10月から月額980円かかることになりました。

楽天モバイルをロサンゼルスで使用したレビューとメリットデメリット

アメスマ・ハナセルと比較すると通信速度は少し遅く、つながる範囲も狭いです。

web検索などは問題ないですが、ゲームや画像表示は少し遅く感じました。

格安スマホの混んでいる時間帯と同じくらいです。

メリット

  • 日本から特になにもせずにそのまま使える
  • 使わないときは0円、2GBでも980円
  • 日本の番号を0円で残して置ける

楽天モバイルだとそのまま海外に来ればいいので、非常に楽です。

海外に到着したらやることは設定を変えるだけ。といっても非常に簡単です。
到着後にやることをまとめているので読んでみてください。

デメリット

  • アメリカの電話番号が持てない
  • 海外SIMよりは遅い

アメリカで電話番号が必要になるかわからない場合は、楽天モバイルで海外に来ると良いと思います。

必要だと分かったら、アメスマかハナセル、現地でSIMを申し込むと良いと思います。

↘︎海外留学・出張の前にチェック!↙︎

まとめ

ロサンゼルスで実際にアメスマ・ハナセル・楽天モバイルを使用しました。
使用感、デメリット・メリットを紹介しました。

  1. 楽天モバイルに変更する。
  2. 現地で番号が必要なら海外SIMをあらかじめ申し込んで置く。
  3. 現地で必要になった時に海外SIMを購入する。

これが最も留学・駐在時にスムーズで安いスマホの持ち方です。

応援よろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次
閉じる