アメスマ・ハナセル・楽天モバイルを実際にロサンゼルスで使って

みんな

日本で準備したSIMって実際どう?

MIHO

実際に3社使った私がお答えします!

海外SIMカード3社比較 の記事で海外SIMカードを紹介、比較しました。
海外SIMを契約しないで留学する方法の記事で楽天モバイルを紹介しました。

実際にロサンゼルスで夫がハナセルを使用中、私が楽天モバイルで渡米しています。
ロサンゼルス現地でアメスマのSIMカードを購入し、使用しています。

この記事ではハナセル・アメスマ・楽天モバイルを実際使用した感想をお伝えしています。

この記事を読んでわかる事
  • HanaCell(ハナセル)をLAで使用した感想
  • アメスマをLAで使用した感想
  • 楽天モバイルをLAで使用した感想

スポンサーリンク

目次

日本で契約できる海外SIMとは

日本で海外で使えるSIMカードを申し込みます。

SIMフリーのスマートフォンに入れると、そのまま海外で使えるというものです。

MIHO

海外1日目から使えますよ!

それでは3つ紹介します。

  • HanaCell ハナセル
  • アメスマ
  • 楽天モバイル

海外SIM HanaCell ハナセルを使用して

ハナセルのホームページから日本で申し込みをしました。

申し込みから数日後にSIMカードと説明書が届きました
中の説明書の中に電話番号も入っていました。

MIHO

夫が契約しているのはHanaCellの$79プランです。

ハナセルの使用感

日本でも使える

ハナセルは同じSIMカードで日本でも使えます。

通信速度はとても遅いので普段使いには向きません。
万が一の時と考えましょう。

アメリカでの使用感

アメスマと比較すると電波の入る場所は広い印象です。
山・ビーチでも使えます。

通信速度は日本で使っているよりは少し遅く感じますが、問題ない程度。

通話に関しても音声は悪くない、途切れたりもありません。

メリット・デメリット

メリット

  1. 初期費用がとても安い
  2. とにかく安く抑えたい人向けのプランがある
  3. 申し込み・解約も簡単

デメリット

高めのプランになるとお得感が無くなる

使い放題であればアメスマの$55の方が安いです。

海外SIM アメスマを使用して

MIHO

preshool関係でアメリカの番号が必要になり購入しました!

アメスマのホームページ からアメリカで申し込みました。

アメリカで申し込んだ場合は第3~5営業日で発送と書いてありましたが、申し込み4日目に到着しました

SIMカードと説明書が入っていましたが、肝心の電話番号が書いていない。
電話回線開通の前日に、番号を知らせるメールが来ました

お世話になります。アメスマサポートチームの○○で御座います。
ご購入いただきましたアメスマモバイルのSIMカードに電話番号が発行されましたので、ご連絡致します。
電話番号:○○○○
米国時間4/●よりご利用でいただけるよう、回線開通予約をいたしました。

飴る間サポートチームのメールから引用
MIHO

電話100分、データ2GBまでの
ウルトラライトプラン$25に申し込みました。

アメスマの使用感

画像の送信も早く、データ通信速度は問題ありません

ハナセル・楽天モバイルよりも早い印象です。

メリット・デメリット

メリット

  1. 月額$55で通話・通信し放題は一番安い
  2. 他のプランも分かりやすい
  3. 使い方は簡単(SIM交換するだけ)
  4. 最初の開通月は日割りの請求のみ

デメリット

  1. 最低プランでも$25
  2. 初期費用はSIM9.99+回線開通代34.99と少し高め

楽天モバイル UN LIMIT Ⅵプランが海外で最強すぎる

プランUNLIMITⅥについてはコチラをお読みください。

UN LIMIT Ⅵ プランの海外使用について簡単にまとめると

  • データ使用は2GBまで
  • 1GBまでは月額0円、2GBまでは月額980円。
  • SMSは無料
  • Rakuten Linkアプリで電話をすると無料
  • 追加料金を払えば国際通話し放題

使わなければ日本の番号を0円で残しておけます
他社の番号預かりサービスを使うより断然安いです。

使用感

データ通信速度はは少し遅いです。

web検索などは問題ないですが、ゲームや画像を表示させるのは少し遅いです。

格安スマホの混んでいる時間帯、と同じくらいです。

メリット・デメリット

メリット

  1. 日本から特になにもせずにそのまま使える
  2. 使わないときは0円、2GBでも980円
  3. 日本の番号を0円で残して置ける

デメリット

キャリア変更が必要

楽天モバイルに変更して、使えなければ現地でSIMカードを追加購入すればいいです。

まとめ

ロサンゼルスで実際にアメスマ・ハナセル・楽天モバイルを使用しました。
その使用感、デメリット・メリットを紹介しました。

  1. 楽天モバイルに変更する。
  2. 現地で番号が必要なら海外SIMをあらかじめ申し込んで置く。
  3. 現地で必要になった時に海外SIMを購入する。

これが最も留学・駐在時にスムーズで安いスマホの持ち方です。

応援よろしくお願いします!

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次
閉じる